ドラミドロ育成論

ドラミドロの育成論。ポケモンXY対応版。

ドラミドロの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ドラミドロの基本データ

全国 No.691 ドラミドロ
ドラミドロ 分類 : クサモドキポケモン
タイプ : どく/ドラゴン
高さ : 1.8 m
重さ : 81.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 65
攻撃 75
防御 90
特攻 97
特防 123
素早さ 44
×4
×2 氷 地 超 竜
×1/2 炎 水 電 格 毒 虫
×1/4
無効
特性
どくのトゲ 直接わざを受けたとき、30%の確率で相手をどく状態にする。
どくしゅ 直接わざを使ったとき、30%の確率で相手をどく状態にする。
隠れ特性(夢特性)
てきおうりょく 自分のタイプと同じタイプのわざの威力が2倍になる。

ドラミドロのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ドラミドロを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ドラミドロの特徴

【良いところ】

  • ドラミドロはポケモンXYで新登場したドラゴンポケモン。毒/ドラゴンのタイプの組み合わせは珍しく、現時点ではドラミドロだけが持つタイプです。メインウェポンのドラゴン技はフェアリーポケモンに無効化されてしまいますが、ドラミドロはタイプ一致の毒技でフェアリーの弱点をつけます。
  • ドラミドロは水・電気・格闘といったメジャータイプに耐性を持ちます。特に特殊耐久は高めで、水や電気ポケモン相手に繰り出して流す役割に期待できます。水や電気ポケモンは「れいとうビーム」「めざめるパワー氷」などでドラゴンの弱点をついてきますが、ドラミドロは特防が高いおかげでタイプ不一致弱点技のダメージを抑えることができます。
  • ドラミドロは毒ポケモンのため、場に出るだけで相手に撒かれた「どくびし」を撤去できます。また毒状態にならないため、相手の「どくどく」で耐久を下げられることがありません。

【悪いところ】

  • ドラミドロは攻撃面の種族値が高くなく、素早さも遅いためアタッカーとしては微妙です。高威力の技を色々と覚えられるため、素早さが高ければアタッカーとしても期待できただけに残念です。またドラミドロは他のドラゴンよりもフェアリーポケモンに強いですが、素早さの低さからフェアリーに先制で毒技を当てられません。
  • ドラミドロはアタッカー路線に向いていないため、バトル序盤~中盤に水や電気といった得意な相手に繰り出して流す役割が無難です。しかしドラミドロは回復技を「ねむる」以外覚えないため、「じこさいせい」などの回復技を覚えるポケモンと比べて繰り出せる回数がかなり限られます。
    素早さの低さにより流せる相手が限られることも問題です。ドラミドロの素早さがもっと高ければ格闘ポケモンにも繰り出しやすかったのですが、素早さが低いため格闘相手に繰り出しても先制「ストーンエッジ」等で倒されてしまいがちです。
  • 特殊耐久が高めのドラゴンポケモンには他にもラティアス・ラティオス・カイリューなどのポケモンがいます。これらのポケモンはドラミドロと同様に水相手などに繰り出すことができ、加えて火力と素早さが高いためアタッカーとしても強力なポケモンです。ドラミドロの差別化点となりえることはタイプ一致の毒技を持つことでフェアリーポケモンに強いことです。しかしフェアリーはサブウェポンやパーティの別なポケモンでも十分対処できるため、毒技の攻撃範囲が狭いこともあって、強い差別化点にはなりません。

ドラミドロの型

【特殊流し型】

特性 :
どくのトゲ
性格 :
ひかえめ
努力値:
HP252 素早さ調整 残り特攻
持ち物:
くろいヘドロorカゴのみorこだわりメガネorとつげきチョッキ
確定技:
りゅうせいぐんorりゅうのはどう/ヘドロウェーブorヘドロばくだん
選択肢:
かみなり/10まんボルト/ハイドロポンプ/なみのり/ねっとう/きあいだま/
めざめるパワー炎/シャドーボール/ドラゴンテール/どくびし/ねむる/どくどく

◆型について

  • バトル序盤~中盤に、水や電気といった有利な相手に繰り出します。回復を絡めれば、メガゲンガーなどドラミドロの弱点技を使ってこない相手にも繰り出せなくはないです。相手は交代してくることが多いため、交代先の相手を読んで技を使い、ダメージを与えます。
  • ドラミドロは特殊耐久が高く「れいとうビーム」などタイプ不一致の弱点技を2発耐えやすいです。しかし相手が「いのちのたま」などを持つアタッカーの場合、2発は耐えられないことが多いです。
  • 「ハイドロポンプ」「かみなり」を使う場合、天気が雨になっているとサポートになります。

◆特性について

  • 特性「どくのトゲ」なら、直接技を受けたとき相手を毒状態にできることがあります。ただし格闘ポケモンの特性「こんじょう」を発動させてしまうことがあるので注意。ドラミドロは直接技を使わず、「どくしゅ」は役に立ちません。
  • 隠れ特性「てきおうりょく」にするとラティオスよりも強力な「りゅうせいぐん」を放てるようになります。隠れ特性は残念ながらまだ未解禁です。

◆性格・努力値について

  • 努力値はHPに振って耐久を確保します。相手が交換してきたとき交代先になるべくダメージを与えるために、ひかえめ特攻特化がベースです。
  • ドラミドロは素早さ44族ですが、すぐ上に素早さ47族のカバルドンがいます。素早さに少し振ると無振りカバルドンを抜くことができるため調整してもOKです。

◆持ち物について

  • くろいヘドロ:
    ドラミドロが倒されにくくなるため、繰り出せる相手や回数が増えます。「たべのこし」と異なりパーティの他のポケモンと取り合いになりにくいアイテムです。
  • カゴのみ:
    「ねむる」とセットでねむカゴし、一度だけドラミドロを全回復できます。
  • こだわりメガネ:
    タイマン戦に弱く、撃ち逃げ戦法になりがちなドラミドロと合ったアイテムです。
  • とつげきチョッキ:
    ドラミドロの特殊耐久を上げることで、タイプ不一致の氷技などにより強くなります。

◆技について

「りゅうせいぐんorりゅうのはどう」「ヘドロウェーブorヘドロばくだん」「選択肢」「選択肢」という技構成です。

  • りゅうせいぐん・りゅうのはどう:
    タイプ一致のメインウェポン。水や電気といったポケモンへの遂行技にもなります。
    ドラミドロは素早さが遅くタイマン戦に弱いため、場に長く居座ることができません。そのため「りゅうせいぐん」の撃ち逃げがオススメできます。「りゅうのはどう」では威力が低く、電気技を使わなければ高耐久の水ポケモンを流しきれません。
  • ヘドロウェーブ・ヘドロばくだん:
    タイプ一致の毒技はフェアリーポケモンへの牽制技。「りゅうせいぐん」と異なり連打できるため、ドラミドロが場に居座れるときはメインウェポンにもなります。
    「ヘドロウェーブ」は威力95で、相手を1割の確率でどく状態にします。威力を重視するならコチラ。
    「ヘドロばくだん」は威力90で、相手を3割の確率でどく状態にします。状態異常を重視するならコチラです。
  • かみなり・10まんボルト:
    水ポケモンへの強力な遂行技です。「りゅうせいぐん」と異なり連打できるため、回復技や「オボンのみ」を持つ水ポケモンにも強いです。
    電気技はドラゴン+毒技に耐性を持つ鋼相手に等倍ダメージを入れるのにも役立ちます。ドラミドロは炎技を覚えないため、電気技などを入れておかないと鋼ポケモンに対して何もできません。
  • ハイドロポンプ・なみのり・ねっとう:
    水技は地面ポケモンへの牽制技です。
    「ハイドロポンプ」は高威力なので強めの牽制になります。
    「なみのり」は少し威力が下がりますが命中安定です。ドラミドロの特攻では「ハイドロポンプ」でも相手を1発で倒せなかったりするため「なみのり」を選択する手もあります。
    「ねっとう」はやけどの追加効果が期待できます。特殊耐久の高いドラミドロには物理アタッカーが繰り出されることが多い関係で相性がいい技ですが、やけどが発動するかは運が絡みます。ドラミドロは素の火力が低く、「ねっとう」だとかなり低威力なのも問題です。
  • きあいだま:
    鋼ポケモンに効果抜群で、バンギラスの4倍弱点をつける強力な牽制技。鋼相手に最も効果的な技ですが、命中率が70と低いのが難点です。
  • めざめるパワー炎:
    ドラミドロが覚える唯一の炎技で、鋼ポケモンが攻撃対象です。ナットレイやハッサムの4倍弱点をつくことができます。4倍弱点の鋼ポケモン以外には等倍「かみなり」「ハイドロポンプ」と同威力のため優先度は低いです。
  • シャドーボール:
    ギルガルドに効果抜群で、ゲンガーへの安定した攻撃手段でもあります。対象範囲が狭く、普通のゴーストにはドラゴン技が等倍で通るため優先度は低いです。
  • ドラゴンテール:
    「どくびし」などと組み合わせて相手に交代ダメージを与えられますが、強制交換時に相手のエースが無償降臨してくる危険があります。
  • どくびし:
    相手がポケモンを場に出すたびに毒状態にできる技。相手の耐久ポケモンの耐久を落とすことで、味方のエースが止まりにくくなります。1回撒けばどく状態に、2回撒けばもうどく状態にできます。「こうそくスピン」「きりばらい」を使われたり、毒タイプのポケモンを出されると撤去されてしまうので注意。
  • ねむる:
    ドラミドロの唯一の回復技。「カゴのみ」とセットで使い、一度だけドラミドロを全回復できます。
  • どくどく:
    ドラミドロは他のポケモンと比べて鋼タイプのポケモンを呼び寄せやすいため、相性は微妙です。

役割関係


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館