ガブリアス育成論

ガブリアスの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ガブリアスの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

★メガガブリアスの育成法はメガガブリアス育成論の方を参照。

ガブリアスの基本データ

全国 No.445 ガブリアス
ガブリアス 分類 : マッハポケモン
タイプ : ドラゴン / じめん
高さ : 1.9 m
重さ : 95.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 108
攻撃 130
防御 95
特攻 80
特防 85
素早さ 102
×4
×2
×1/2 炎 毒 岩
×1/4
無効
特性
すながくれ 天気がすなあらしのとき、回避率が1.25倍になる。
すなあらしによるダメージを受けない。
手持ちの先頭にいると、天気がすなあらしのときに野生ポケモンが出現しにくくなる。
隠れ特性(夢特性)
さめはだ 直接わざを受けたとき、相手の最大HPの1/8のダメージを与える。

ガブリアスのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ガブリアスを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ガブリアスの特徴

【良いところ】

  • 攻撃が高く、まずまずの火力に期待できるポケモンです。地面+ドラゴン技は攻撃範囲が広く、アタッカーとして優秀です。
    砂パに入れて「すながくれ」を生かす型や「こだわりスカーフ」で終盤の抜きに徹する型など様々な戦い方が考えられます。
  • 岩技に耐性があり、バンギラスやヘラクロスの「ストーンエッジ」読みでの交代出しができます。特にバンギラスは砂嵐で「すながくれ」を発動させてくれるため、ガブリアスにとっては都合がよい相手です。ヘラクロスは初手「ストーンエッジ」が選択されやすいポケモンですが、読み外してメインウェポンを撃たれる危険もあります。ヘラクロスへの繰り出しを重視するなら耐久調整をかけます。

【悪いところ】

  • 耐久はそこそこですが、タイプ耐性が少なく交代出しがしにくいポケモンです。電気が無効タイプですが、所持率が高い「めざめるパワー氷」により電気相手には繰り出しにくいです。
    交代出しがしにくいため、できるだけ止まりにくくしたいところです。ガブリアスは地面+ドラゴン技をタイプ一致で使えるため攻撃範囲では申し分ありません。しかし素早さが半端で、バトル終盤エースとしてはスターミーなどに比べ遅めです。
    ガブリアスを使うなら、火力だけに期待するのではなく何らかの強みが欲しいところです。バンギラスと組んで「すながくれ」を発動させる・「こだわりスカーフ」で抜き性能を上げる・耐久調整で繰り出しやすく&タイマンを強くするなどの型が考えられます。

ガブリアスの型

【砂パ型】

性格 :
ようき
努力値:
素早さ252 HP4n+1調整 残り攻撃
持ち物:
ひかりのこな
確定技:
じしん / ダブルチョップ or ドラゴンダイブ / みがわり / つるぎのまい

砂嵐下で遅い相手に繰り出し、「みがわり」を連打して技が外れるのを待ちます。「みがわり」が残ったら「つるぎのまい」が基本です。運ゲっぽいですが、成功率は7割を超えます。

◆性格・努力値について

ボーマンダが属する100族を抜くためにようき最速は確定です。
HPは「みがわり」を最大回数出せる4n+1に調整します。HPに多めに振るなら↓の【耐久調整型】の努力値になります。

◆持ち物について

  • ひかりのこな :
    「すながくれ」と合わせれば、命中100の技でも命中72にまで落とせます。
    「みがわり」を張れる回数を増やす「オボンのみ」もありますが、「みがわり」連打時に相手の技が少なくとも1回外れる確率はひかりのこな>オボンのみ です。

◆技について

  • じしん :
    メインウェポンです。
  • ダブルチョップ :
    地面技が効かない相手も狙える一貫性が高い技。連続攻撃なので相手の「みがわり」「きあいのタスキ」潰しもできます。
  • ドラゴンダイブ :
    「ダブルチョップ」よりも決定力に期待できますが、命中難です。
  • みがわり :
    砂嵐下で遅い相手に繰り出し、「みがわり」連打で相手の技が外れるのを狙います。
  • つるぎのまい :
    ターン終了時「みがわり」が残ったら、次のターンに積めます。

【こだわりスカーフ型】

性格 :
ようき or いじっぱり
努力値:
素早さ252 耐久調整 残り攻撃
持ち物:
こだわりスカーフ
確定技:
じしん / ドラゴンダイブ or げきりん
選択肢:
だいもんじ / ストーンエッジ / りゅうせいぐん

「こだわりスカーフ」で半端な素早さを底上げし、バトル終盤の全抜きを狙います。

◆性格・努力値について

スカーフ対決に強くなるようき最速がベースです。いじっぱりにすると抜き性能が落ちる代わりに火力が上がります。
耐久は下の【耐久調整型】辺りに調整するか、抜きに徹するなら無振りでも。残りは攻撃に振ります。

◆持ち物について

  • こだわりスカーフ :
    素早さを上げ、ライコウやスターミーなど素早い相手とのタイマンに強くなります。

◆技について

  • じしん :
    メインウェポンです。
  • ドラゴンダイブ :
    地面技が効かない相手を狙います。低命中率のため後がない終盤の抜きでは頼りないですが、逆に中盤まででは重宝します。
  • げきりん :
    相手の鋼タイプを狩った後に全抜きを狙えます。全抜き体制が整っている前提なら「ドラゴンダイブ」よりも安定。用途が違うので「ドラゴンダイブ」との両立もアリです。
  • だいもんじ :
    ドータクンなどの地面技が効かない鋼を狙います。多くの鋼タイプは防御>特防なので、ダメージ期待値は「だいもんじ」>「ほのおのキバ」です。
  • ストーンエッジ :
    ギャラドスなどに効果抜群です。
  • りゅうせいぐん :
    「いかく」を持つボーマンダには「ドラゴンダイブ」よりも効果的。

【耐久調整型】

性格 :
ようき
努力値:
素早さ252 耐久調整 残り攻撃
持ち物:
こだわりハチマキなど
確定技:
じしん / げきりん or ドラゴンダイブ or ダブルチョップ
選択肢:
ほのおのキバ or だいもんじ / ストーンエッジ

耐久調整により繰り出せる範囲とタイマン性能を上げた型です。

◆性格・努力値について

HP調整によりヘラクロスの「インファイト」を耐えます。ヘラクロスの一致技読みでは繰り出しませんが、「ストーンエッジ」読みで出したときの読み外し保険です。
メジャーな調整先は

  • HP実数値201:
    攻撃特化ヘラクロス@こだわりハチマキ の「インファイト」を高確率で耐えますが、防御に少し振れば確定で耐えます。同時に特攻全振り性格補正なしライコウまでの火力の「めざめるパワー氷」も耐えます。
  • HP実数値205:
    基本的に上記201と同じですが、ラッキー@しんかのきせき の「ちきゅうなげ」などの定数ダメージで「みがわり」が壊れません。上記【砂パ型】と組み合わせるケースではこちら。

残りは攻撃に振りますが、決定力が落ちるので火力UPアイテムが欲しいところ。

◆持ち物について

  • こだわりハチマキ :
    攻撃に振れない分落ちる決定力を補います。

☆上の【砂パ型】【こだわりスカーフ型】と組み合わせるなら他の持ち物になります。

◆技について

  • じしん :
    メインウェポンです。
  • げきりん :
    バトル終盤の全抜きに期待できます。使うのは相手の鋼タイプを狩ってから。
  • ドラゴンダイブ :
    「じしん」に耐性がある相手を狙います。威力優秀ですが、命中難です。
  • ダブルチョップ :
    連続攻撃で相手の「みがわり」「きあいのタスキ」を潰します。
  • ほのおのキバ :
    地面+ドラゴン技が効かないドータクンや鋼タイプ@ふうせん を狙います。「こだわりハチマキ」を持つならこちら。
  • だいもんじ :
    狙う相手は「ほのおのキバ」と同じ。「こだわりハチマキ」を持たないならこちら。
  • ストーンエッジ :
    ギャラドスなどを狙います。

役割関係

【ガブリアスを繰り出せるポケモン】

  • バンギラス
  • ヘラクロス

【ガブリアスに繰り出されるポケモン】

  • ドータクン
  • カバルドン
  • ギャラドス
  • ソーナンス
  • エルフーン
  • エンペルト@ふうせん
  • メタグロス@ふうせん

スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館