イベルタル育成論

イベルタルの育成論。ポケモンXY対応版。

イベルタルの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

イベルタルの基本データ

全国 No.717 イベルタル
イベルタル 分類 : はかいポケモン
タイプ : あく/ひこう
高さ : 5.8 m
重さ : 203.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 126
攻撃 131
防御 95
特攻 131
特防 98
素早さ 99
×4
×2 電 氷 岩 妖
×1/2 草 霊 悪
×1/4
無効 地 超
特性
ダークオーラ バトルに出ているポケモンのあくタイプのわざの威力が1.33倍になる。
隠れ特性(夢特性)
-

イベルタルのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 イベルタルを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

イベルタルの特徴

【良いところ】

  • イベルタルはポケモンYのパッケージポケモンです。伝説ポケモンなので全体的に高い能力を持ちます。伝説ポケモンは素早さ種族値90台のポケモンが多いですが、イベルタルは素早さ99族のため伝説では素早い方です。イベルタルはミュウツー・ルギア・パルキアを除く伝説ポケモンを全て抜くことができ、先制で攻撃できるためタイマン戦で有利です。
  • イベルタルは専用特性「ダークオーラ」により自身の悪技を強化できます。敵ポケモンが使う悪技も同時に強化されてしまいますが、「ふいうち」以外の悪技はメジャーでないため、そこまで心配いりません。
  • イベルタルは5つのタイプに耐性を持ち、そのうち地面とエスパーは無効耐性です。「じしん」「サイコブレイク」などメジャーな技を読んだ無償降臨に期待できます。

【悪いところ】

  • イベルタルは伝説ポケモンにも関わらず種族値150に達するステータスがなく、目立った能力を持ちません。種族値合計も他の伝説ポケモンより少なめで、少し低めの能力配分になっています。
  • イベルタルの種族値は、Xの伝説ポケモンであるゼルネアスと全く同じです。種族値面で目立った能力がないことはゼルネアスにも共通していますが、ゼルネアスはXYで新登場したフェアリータイプであることが大きく違います。伝説戦ではドラゴンが多いため、フェアリーのゼルネアスはとても有利に戦えるポケモンです。一方イベルタルは悪/飛行タイプでドラゴンに強いわけでもなく、ゼルネアスに対しても弱いのが微妙なところです。
  • イベルタルは攻撃系種族値がどちらも131と低くありませんが、攻撃技が充実していません。イベルタルが覚える攻撃技は「あくのはどう」「デスウイング」など低威力だったり、「ぼうふう」「きあいだま」のように命中率に問題がある技が多いです。伝説戦において他のポケモンはイベルタルより高い種族値から「りゅうせいぐん」などの高威力技を使えるため、単純な火力でみればイベルタルはアタッカーとして微妙です。
    またイベルタルは攻撃力を上げる積み技を「つめとぎ」しか習得せず、積んで火力を補強したり、一気に全抜きを目指すこともできません。
  • イベルタルは飛行タイプを持つため岩技が弱点で、「ステルスロック」で最大HPの1/4が削られてしまいます。またサブウェポンとしてメジャーな「れいとうビーム」「10まんボルト」に弱い点もマイナスです。

イベルタルの型

【特殊アタッカー型】

特性 :
ダークオーラ
性格 :
ひかえめorおくびょうorおっとりorせっかち
努力値:
攻撃調整 素早さ調整 HP調整 残り特攻
持ち物:
こわもてプレートorあおぞらプレートorいのちのたまorこだわりメガネor
たべのこし等
確定技:
あくのはどう/ぼうふうorデスウイング
選択肢:
きあいだま/とんぼがえり/ふいうち/はねやすめ/みがわり/ちょうはつ/
かなしばり

◆型について

  • ギラティナ・ルギア・ミュウツーなど、イベルタルが有利に立ち回れる相手に繰り出して流す型です。特にギラティナは高耐久で倒しにくいポケモンですが、イベルタルはタイプ一致の「あくのはどう」+「ダークオーラ」があるためギラティナに大ダメージを与えることができます。
  • イベルタルは多くの伝説ポケモンに対して有利でも不利でもありませんが、伝説ポケモンの中で素早さは高いほうなのでタイマン戦に弱くはありません。「こだわりメガネ」などで火力アップすれば多くの相手を確定2発にできます。

◆特性について

  • イベルタルの専用特性「ダークオーラ」によりメインウェポンが強化されます。

◆性格・努力値について

  • 性格はひかえめorおくびょうが基本です。性格をひかえめにすると火力が高まりますが、最速86族~98族のポケモンが抜けません。この素早さ帯には激戦区の90族や95族が含まれています。
    イベルタルの性格をひかえめにすると、ホウオウ・カイオーガ・グラードン・ディアルガ・ギラティナ・レシラム・ゼクロム・レックウザ・ブラックキュレム・ホワイトキュレムといった多くのポケモンを抜けないケースがあります。多くの伝説ポケモンを抜ける素早さを確実に生かすなら、性格おくびょうがオススメです。
  • イベルタルが物理技を使う場合、攻撃を下げるのは勿体ないため防御↓の性格おっとりorせっかちも候補に入ります。特防↓の性格にしないのは、伝説戦で使われるのは特殊技が多いためです。
  • イベルタルの努力値は、特殊アタッカーとして火力を確保するために特攻全振りがベースです。あるいは攻撃・素早さ・HPを調整し、残りを特攻に振ります。
  • 攻撃実数値166(攻撃性格補正なしで努力値116振り)に調整すると、「ダークオーラ」+「ふいうち」でHP4振りミュウツーを確定1発にできます。ついでにメガミュウツーYも確定1発で倒せます。
  • イベルタルの素早さ調整先の例は以下です。
    【おくびょう】
    調整先 調整先の
    ポケモン例
    必要努力値 素早さ実数値
    最速95族抜き レックウザ、ブラックキュレム、ホワイトキュレム 228 162
    最速90族抜き ホウオウ、カイオーガ、グラードン、ディアルガ、
    レシラム、ゼクロム
    188 157
    【ひかえめ】
    調整先 調整先の
    ポケモン例
    必要努力値 素早さ実数値
    素早さ全振り
    性格補正なし
    95族抜き
    レックウザ、ブラックキュレム、ホワイトキュレム 228 148
    素早さ全振り
    性格補正なし
    90族抜き
    ホウオウ、カイオーガ、グラードン、ディアルガ、
    レシラム、ゼクロム
    188 143
    こだわるならバトル環境に合わせ、メジャーな素早さ帯の敵を抜けるようにイベルタルの素早さ調整をかけてもOKです。イベルタルは大抵の伝説ポケモンより素早いため、素早さに多めに振ることで大体の相手を抜けます。
  • HP実数値205(努力値28振り)にすると「みがわり」のHPが51になり、ラッキーなどの「ちきゅうなげ」でみがわり人形が壊れなくなります。
  • 上記の努力値計算はLv50、イベルタルの個体値Vを仮定しています。

◆持ち物について

アイテムは大抵の物が役立つのでお好みで。

  • こわもてプレート:
    特性「ダークオーラ」と合わせ、タイプ一致の「あくのはどう」「ふいうち」を強化できます。ギラティナやルギアといった高耐久のポケモンを倒しやすくなり、「ふいうち」があればミュウツーとのタイマン戦にも有利になります。
  • あおぞらプレート:
    タイプ一致の「ぼうふう」「デスウイング」を強化できます。
  • いのちのたま:
    全ての攻撃技を強化できますが、反動ダメージが痛いです。
  • こだわりメガネ:
    多くの高耐久ポケモンを確定2発で倒せるようになるアイテムです。しかし「ふいうち」などの有用な技が使いにくくなります。
  • たべのこし:
    耐久が高めのイベルタルと相性の良い延命アイテムです。

◆技について

「あくのはどう」「ぼうふうorデスウイング」「選択肢」「選択肢」という技構成です。

  • あくのはどう:
    タイプ一致の悪技で、ギラティナやルギアへの遂行技です。威力80と低めですが、特性「ダークオーラ」の効果で実質威力は106です。
  • ぼうふう・デスウイング:
    タイプ一致の飛行技です。悪技が効果いまひとつな格闘ポケモンの弱点をつけ、悪やフェアリーポケモンには等倍ダメージを与えます。
    「ぼうふう」は威力が110と高いですが、命中率が70で安定感のない技です。カイオーガとセットで使い、天気を雨にしておけば必中技になります。逆にグラードンが出てきて晴れにされると命中50になるので注意。
    「デスウィング」はイベルタルの専用技。威力は80と低いですが、与ダメージの75%だけ自分のHPを回復できます。火力も回復量も中途半端なので、確実に回復したいなら「はねやすめ」の方がオススメです。
  • きあいだま:
    悪+飛行技を両方半減してくるバンギラスなどに効果抜群で、ついでにディアルガの弱点もつけます。XYでは鋼ポケモンに悪技が等倍で通り、「きあいだま」の命中率も不安なため確定技には入れていません。
  • とんぼがえり:
    相手の交代読みで使うことで、交代先のポケモンを確認してからこちらも交代できます。バンギラスの弱点をつきながら逃げることもできます。
  • ふいうち:
    高威力の悪先制技。ミュウツーやラティオスなど、イベルタルより素早いポケモンとのタイマン戦で役立ちます。
  • はねやすめ:
    交代読みなどで回復し、イベルタルを長持ちさせます。
  • みがわり:
    相手の交代読みで使い、交換先のポケモンを見てから攻撃技を選択できます。
  • ちょうはつ:
    ギラティナやハピナスに当てれば補助技を防げます。
  • かなしばり:
    イベルタルの苦手な相手が出てきたときに使います。イベルタルの「みがわり」に攻撃させ、次のターンに先制で「かなしばり」します。これでイベルタルへの有効技を1つしか持たないポケモンは無力化します。

役割関係

【イベルタルを繰り出せるポケモン】

  • ギラティナ
  • ルギア
  • ミュウツー

【イベルタルに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館