ナマズン育成論

ナマズンの育成論。

ナマズンの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ナマズンの基本データ

全国 No.340 ナマズン
ナマズン 分類 : ひげうおポケモン
タイプ : みず / じめん
高さ : 0.9 m
重さ : 23.6 kg
種族値 タイプ相性
HP 110
攻撃 78
防御 73
特攻 76
特防 71
素早さ 60
×4
×2
×1/2 炎 毒 岩 鋼
×1/4
無効
特性
どんかん メロメロ状態にならない。
きけんよち 相手が「効果抜群のわざ」「一撃でひんしになるわざ」
「だいばくはつ」「じばく」を持っているときに分かる。
隠れ特性(夢特性)
うるおいボディ 天気が雨のとき、ターン終了時に状態異常が治る。

ナマズンのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ナマズンを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ナマズンの特徴

【良いところ】

  • タイプがとても優秀。弱点が1つ(草)で、耐性が5つ(炎、鋼、毒、岩、電気)もあります。
  • タイプと特性「きけんよち」の組み合わせがよいです。「きけんよち」が反応したら、(弱点が草タイプだけなので)相手が草技を持っていると予想できます。「くさむすび」や「エナジーボール」、「ソーラービーム」などはサブウェポンに多いです。草技でなく一撃必殺技のときも「きけんよち」が反応します。電気ポケモンのサブウェポンに多い「めざめるパワー草」に反応してくれないのは残念です。
  • ナマズンは体重が軽いので、相手のサブウェポンにそこそこ多い「くさむすび」に強いです(ナマズンに対する「くさむすび」の威力は40)。4倍弱点でも「くさむすび」なら耐えるかもしれません。特攻特化「でんきだま」持ちピカチュウの「くさむすび」を、ナマズンが耐久無振りでもギリギリ確定で耐えます(個体値はVを仮定)。HP振りナマズンは、サブウェポンの「くさむすび」ならまず耐えられるでしょう。
  • 相手の居座り耐久型が出てきても、「じわれ」でプレッシャーを与え、流すことができます。

【悪いところ】

  • 「スパーク」や「しねんのずつき」など個性的なサブウェポンを覚えますが、火力がないのでアタッカーには向きません。しかし、回復技は「ねむる」のみなので、耐久型にもあまり向きません。相手を選び、狩れる相手と戦いましょう。地面・岩タイプや、「めざめるパワー草」を持たない電気タイプが得意です。誰かを確定で倒せるように努力値を調整するのも有効です。
  • 上にも書きましたが、「めざめるパワー草」には特性「きけんよち」は反応しません。ナマズンにとっては「くさむすび」よりも「めざめるパワー草」の方がキケンなのですが。。

ナマズンの型

【小回り二刀流型】

特性 :
きけんよち推奨
性格 :
補正なしの性格
努力値:
要調整(下記参照)
持ち物:
たつじんのおび
メイン:
じしんorだいちのちから、アクアテールorハイドロポンプorなみのり
サブ技:
スパーク、しねんのずつき、ストーンエッジ、れいとうビーム
補助技:
じわれ

小回りを利かせ、ナマズンが得意なポケモン&パーティが苦手なポケモンを倒していく型です。

技について。
特別な理由がなければ特攻に多めに振るので、メインウェポンは「ハイドロポンプ」と「だいちのちから」でよいです。倒したい敵が特防が高めで防御が低いときや、攻撃に多めに振りたいときは物理技の「アクアテール」や「じしん」で置き換えましょう。とくに、炎タイプや電気タイプは特防が防御よりも高いポケモンが多いので、地面タイプのメインウェポンは「じしん」の方がよい場合も。特性「ノーガード」カイリキーや、相手の居座りポケモン対策に「じわれ」は持っておきたいです。

☆努力値について
相手を確定○発で倒せるようにor相手の攻撃を確定○発耐えるように努力値を調整するのがポイントです。ここでは個体値V性格補正なしを仮定。みんなのナマズンの個体値に合わせて調整してね☆

①攻撃系の努力値を考える。
基本的に特攻に振るのですが、どのくらい攻撃に努力値を分ければよいかを考えます。

  • ナマズン@たつじんのおびが「いかく」を受けた状態で、耐久無振りギャラドスを
    攻撃に52振れば「スパーク」で確2。
  • ナマズン@たつじんのおびが「いかく」を受けた状態で、HP振りギャラドスを
    攻撃に220振れば「スパーク」で確2。
    ※他にも、「りゅうのまい」で最速130組抜き・残りHP振りのギャラドスに合わせて調整するなどいろいろ考えられます。
  • ナマズン@たつじんのおびがHP振りメタグロスを
    攻撃に36振れば「じしん」で確2。
  • ナマズン@たつじんのおびが耐久無振りルカリオを
    攻撃無振りでも「じしん」で確1。

②残りの努力値を耐久系に振る。
  • ナマズンが耐久無振りでも、
    攻撃特化カイリキーの「ばくれつパンチ」「インファイト」で確2。
    特性「ノーガード」カイリキーとタイマンなら、「ばくれつパンチ」の混乱で自滅しなければ「じわれ」で倒すことができます。
  • ナマズンが耐久無振りでも、
    攻撃全振り性格補正無しゴウカザル@いのちのたまの「インファイト」で確2、
    特攻全振り性格補正無しゴウカザル@いのちのたまの「くさむすび」で確2となります。
  • ナマズンの特防に158振れば、
    特攻全振り性格補正無しサンダースの「めざめるパワー草」で確2。
    (「めざめるパワー」は威力70を仮定)

ナマズンの努力値は調整が難しいですが、仮想敵に合わせて考えましょう。

関連

  • トリトドン(水/地面タイプ)
  • ヌオー(水/地面タイプ)
  • ラグラージ(水/地面タイプ)

スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館