プテラ育成論

プテラの育成論。

プテラの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

プテラの基本データ

全国 No.142 プテラ
プテラ 分類 : かせきポケモン
タイプ : いわ / ひこう
高さ : 1.8 m
重さ : 59.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 80
攻撃 105
防御 65
特攻 60
特防 75
素早さ 130
×4
×2 水 電 氷 岩 鋼
×1/2 無 炎 毒 飛 虫
×1/4
無効
特性
いしあたま わざの反動でダメージを受けない。
プレッシャー 相手が使用したわざのPPを1多く減らす。
手持ちの先頭にいると、レベルの高い野生ポケモンが出現しやすくなる。
隠れ特性(夢特性)
きんちょうかん 相手がきのみを使えなくなる。

プテラのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 プテラを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

プテラの特徴

【良いところ】

  • 素早さは130族であり、ほとんどのポケモンに先手をとって攻撃や「ちょうはつ」をすることができます。耐久はないので、HP満タンの相手を狩ろうとするよりは、バトル終盤に出してHPの減った相手を抜いていく使い方がオススメできます。
  • 飛行タイプなので、相手の「じしん」読みでの交代出しができます。相手がプテラの「ストーンエッジ」で1発圏内に入っていればそのまま倒せることもあります。

【悪いところ】

  • 攻撃種族値は105と中途半端です。「いのちのたま」「こだわりハチマキ」など火力UPアイテムが欲しいところです。
  • 耐久がなく速攻型で、やられる前にやるタイプのため「でんじは」で機能停止します。
  • 6on6の先発で、プテラの高い素早さから先制「ステルスロック」を撒く型があります。プテラは耐久がなく、交代出しが難しいため、相手に「こうそくスピン」で「ステルスロック」を撤去されると撒き直すことはキビシイです。交代出しのしやすいドータクンやラグラージで撒けば、相手に撤去されても撒き直しやすいというメリットがあります。
  • タイプ一致のメインウェポンはどれも欠点があります。「ストーンエッジ」は命中率が80と低く安定しません。「つばめがえし」は必中技ですが、威力が60と低いです。「ゴッドバード」は「パワフルハーブ」込みで1発限りの技と使いにくいです。
  • 素早さが高く、攻撃がそこそこのため終盤のアタッカーにし、傷ついたポケモンを狩ってもらうことがありますが、先制技「バレットパンチ」「こおりのつぶて」「アクアジェット」で弱点を突かれて辛いです。相手が火力UP系アイテムを持っていると一撃で落ちることも。ハッサム、メタグロス、マンムーは天敵です。
  • 特性「いしあたま」「プレッシャー」はどちらもあまり役立ちません。反動を受けるような技は弱点のつけない「すてみタックル」くらいですし、耐久型でないなら「プレッシャー」も微妙。
  • 「ステルスロック」に弱いです。6on6で撒かれるとただでさえバトルに出しにくいプテラがさらに出しにくくなります。またパーティの「ステルスロック」に対する耐性を考慮すると、味方のポケモンに縛りがかけられてしまいます。

プテラの型

【物理アタッカー型】

特性 :
プレッシャー
性格 :
ようき
努力値:
攻撃252、素早さ252、HP6
持ち物:
いのちのたま等火力UP系
メイン:
ストーンエッジ、つばめがえし
サブ技:
じしん、こおりのキバ、だいもんじ
補助技:
なし

プテラは耐久のない速攻型であり、相手からの反撃はできるだけ受けたくありません。バトルの終盤に出し、すでに傷ついた相手を狩る型です。

性格・努力値について。
いじっぱりだと抜かれるポケモンが多く対応範囲が狭まります。なるべく多くのポケモンに先手をとって倒していきたいのでようき最速・攻撃振りとします。

持ち物について。
攻撃種族値が微妙であるためどうしても火力不足となります。攻撃力を補う「いのちのたま」など火力UP系アイテムを持たせてください。

技について。
「ストーンエッジ」「じしん」「選択肢」「選択肢」という技構成とします。
終盤での戦いを想定しているため、なるべく対応範囲を広げたいところです。
「ストーンエッジ」はメインウェポン。命中率以外は優秀な技です。「いのちのたま」持ちでも耐久無振りゴウカザルですらギリギリで乱数1に持ち込めず確2という感じなので、HP満タンの相手を狩ることはできません。終盤までに相手にダメージを蓄積させておきたいところです。別なポケモンで「ステルスロック」などを撒いておくと終盤プテラのサポートとなります。
「じしん」は、メインウェポンの岩技を半減してくる鋼タイプの弱点をつける技です。「バレットパンチ」の無いメタグロス、ジバコイルなどに撃つことができます。
「つばめがえし」はタイプ一致ですが、威力が60と低いです。岩技を半減してくる格闘タイプに効果抜群です。また、ヘラクロス・キノガッサの4倍弱点をつくことができます。
「こおりのキバ」はほぼガブリアスピンポイントの技です。「いのちのたま」持ちならHP4振りガブリアスを高乱数1にできるので、撃ち合いでは役に立つでしょう。
「だいもんじ」は主にエアームドに撃つ技です。プテラが特攻無振り下降補正でも、「いのちのたま」持ちでHP振りエアームドを確2にできます。

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館