ランターン育成論

ランターンの育成論。ポケモンブラック・ホワイト対応版。

ランターンの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ランターンの基本データ

全国 No.171 ランターン
ランターン 分類 : ライトポケモン
タイプ : みず / でんき
高さ : 1.2 m
重さ : 22.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 125
攻撃 58
防御 58
特攻 76
特防 76
素早さ 67
×4
×2 草 地
×1/2 炎 水 氷 飛
×1/4
無効
特性
ちくでん でんきタイプのわざを受けると無効化し、最大HPの1/4だけ回復する。
はっこう 手持ちの先頭にいると、野生ポケモンが出現しやすくなる。
隠れ特性(夢特性)
ちょすい みずタイプのわざを受けると無効化し、最大HPの1/4だけ回復する。

ランターンのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ランターンを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ランターンの特徴

【良いところ】

  • タイプ耐性と特性「ちくでん」を活かし、水・電気といったメジャータイプの技読みで交代出しができます。スイクン・シャワーズといった水相手だけでなく、電気技に強いことからスターミーにも有利です。
  • 水・電気以外にも炎や飛行といったマイナータイプに対応できます。「でんじは」「エアスラッシュ」への耐性からトゲキッスにも強いです。

【悪いところ】

  • ランターンは水・電気といった特殊方面の相手に繰り出しやすいポケモンです。上記タイプに繰り出せるポケモンの例としては、他にハピナス・カビゴン・ポリゴン2@しんかのきせき などのノーマルタイプや草タイプ全般が挙げられます。特にハピナスなどのノーマルポケモンは耐久数値により耐性を活かさずとも特殊アタッカー全般に繰り出せます。水・電気以外の相手にも繰り出せるハピナスの方がランターンよりも対応範囲が広く、特殊受けとしては安定です。ランターンは対応できる範囲が狭い上に、1ターンで回復できる再生回復技を覚えられません。
  • 火力が微妙で、相手にダメージによる負担を与えにくいポケモンです。「でんじは」「あやしいひかり」などの補助技に頼らざるをえません。後出し範囲が狭く火力もないため、強い採用理由を持てないポケモンです。
  • 同タイプのポケモンとしては、ウォッシュロトムが挙げられます。ウォッシュロトムはランターンと異なり、特性「ふゆう」により地面技に強いポケモンです。「じしん」を受けないためメタグロスやドリュウズといった相手にも繰り出せ、メジャーな地面技で釘づけされて困ることもありません。火力もランターンより高く、ウォッシュロトムの方が無理なく採用しやすいポケモンだといえます。

ランターンの型

【水・電気流し型】

特性 :
ちくでん
性格 :
ひかえめ
努力値:
①特攻252 特防252
②特攻調整 耐久調整
持ち物:
オボンのみ or たべのこし or カゴのみ
確定技:
10まんボルト
選択肢:
なみのり or ハイドロポンプ / れいとうビーム / でんじは /
あやしいひかり / ねむる / みがわり

タイプ耐性や特性を活かし、水・電気・トゲキッスなどの相手に繰り出します。不利でない相手の「でんじは」読みでも繰り出せます。電気タイプの「めざめるパワー草」やライコウの「めいそう」に注意。

◆特性について

電気タイプに後出しできる「ちくでん」です。

◆性格・努力値について

①高耐久水タイプを流せる火力を保つために、ひかえめ特攻特化がベースです。特殊相手への繰り出しが中心となるので残りは特防へ。
②仮想敵に合わせて調整します。努力値を防御に割けるようになるため、役割範囲でない物理相手との撃ち合いにも強くなります。
特攻の調整先は、「10まんボルト」でHP振りシャワーズを確2・HP4振りスターミーを確1などが挙げられます。
残りは特防ベースになりますが、防御に割くとメタグロスやバンギラスの不一致「じしん」を耐えます。また特防全振りでようやくラティオス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」耐えをクリアします。

◆持ち物について

  • オボンのみ :
    行動回数を増やすのに期待できます。
  • たべのこし :
    役割の安定に。
  • カゴのみ :
    ねむカゴで確実に回復します。

◆技について

  • 10まんボルト :
    水タイプへの遂行技です。低命中の「かみなり」は遂行技としては不安定。
  • なみのり :
    炎や電気タイプへの遂行技・地面タイプへの牽制技になります。
  • ハイドロポンプ :
    「なみのり」よりも高威力で、地面タイプやバンギラスに強くなります。
  • れいとうビーム :
    ドラゴン・草タイプへの牽制技。特にガブリアスやボーマンダに効果的で、地面タイプにも一貫して効きます。
  • でんじは :
    ラティオスなど素早い相手に交代読みで当てます。
  • あやしいひかり :
    交代読みで様々な相手を牽制します。「でんじは」と絡めて運ゲ風にもできます。
  • ねむる :
    回復して繰り出せる回数を増やします。パーティがスターミーやサンダースに特に弱いときに。
  • みがわり :
    交代読みで使い、交代先の相手を見てから攻撃技を選択します。ピンポイント読みで流されやすいランターンと相性がよいです。

役割関係

【ランターンを繰り出せるポケモン】

【ランターンに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館