ウツボット育成論

ウツボットの育成論。

ウツボットの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ウツボットの基本データ

全国 No.071 ウツボット
ウツボット 分類 : ハエとりポケモン
タイプ : くさ / どく
高さ : 1.7 m
重さ : 15.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 80
攻撃 105
防御 65
特攻 100
特防 60
素早さ 70
×4
×2 炎 氷 飛 超
×1/2 水 電 格
×1/4
無効
特性
ようりょくそ 天気が晴れのとき、素早さのステータスが2倍になる。
隠れ特性(夢特性)
くいしんぼう きのみを持たせると、HPが1/2以下になったときに使う。

ウツボットのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ウツボットを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ウツボットの特徴

【良いところ】

  • 攻撃、特攻が高めで二刀流ができます。特殊技の「ソーラービーム」をメインとし、威力80の先制技「ふいうち」を添えます。
    「ふいうち」を持つことにより、ゲンガーやフーディンなどが死に出しで出てくることを牽制できます。
  • 素の素早さは高くなく耐久も低いですが、特性「ようりょくそ」発動により晴れ時には速攻アタッカーとなることができます。素早さは要調整です。
  • 「アンコール」で相手の積み技や回復技を縛ることができます。コレを持つことにより、相手のハピナスなどの特殊受けが補助技を使うことを牽制できます。ウツボットはマイナーなので技がバレにくいため、ワタッコよりも「アンコール」を決めやすいというメリットもあります。
    また「ふいうち」で1発圏内の相手は、コチラの先制攻撃を恐れて補助技を使ってくることがありますので「アンコール」で縛ることができます。
  • 草ポケモンなので、命中率75の催眠技「ねむりごな」を覚えることができます。晴れ状態なら、ウツボットが突破できない相手は先制で眠らせて交代できます。
  • HGSSのタマゴ技で「ウェザーボール」を習得しました。天気が晴れのとき威力100の特殊技(炎技なのでダメージはさらに1.5倍)を撃つことができ、鋼や虫タイプで止まりにくくなります。草技と炎技は相性が良く、この技を習得したことは大きいです。

【悪いところ】

  • 特性を生かしてアタッカーとなる他に良い道がないので、晴れパでの使用前提となります。晴れパは天候パの中では突破力に欠けるためマイナーです。単純な火力だけを求めるなら雨パを使いましょう。
    また耐久がないため、自力で「にほんばれ」することができません。ウツボットを入れることにより、晴れサポートをするポケモンが必要となるため、パーティに影響を与えるのも使いにくい原因です。
  • 晴れサポートに失敗すると、耐久がない上に素早さもないので長生きできません。「ソーラービーム」も撃つことができなくなり「ウェザーボール」は威力50のままとなり、「ねむりごな」「ふいうち」くらいしかできません。
    物理耐久がないので、先制技にも弱いです。ウツボットが耐久に無振りで防御↓性格だと、攻撃特化マンムー@いのちのたま の「こおりのつぶて」でギリギリ確1となってしまいます。
  • タマゴ技「ウェザーボール」と「アンコール」の両立はできません。「アンコール」を選択する場合、晴れ時に炎技を使いたければ「めざめるパワー炎」を粘ることになります。

ウツボットの型

【晴れパアタッカー型】

性格 :
おっとりorうっかりや
努力値:
特攻252、攻撃調整、残り素早さ
持ち物:
いのちのたま等火力UP系
確定技:
ソーラービーム、ウェザーボールorアンコール、ふいうち
選択肢:
リーフストーム、めざめるパワー氷or炎、ねむりごな

晴れパの速攻アタッカーなウツボットです。晴れ時には実質威力150の炎技「ウェザーボール」を撃てる点でモジャンボとの差別化ができます。

性格・努力値について。
特攻特化のおっとりorうっかりやとします。性格は一長一短です。
防御↓のおっとりにすると、「こおりのつぶて」「バレットパンチ」など先制技に弱くなります。一旦晴れたら、相手の先制技読みで交代などしていると晴れが切れてしまうため、物理耐久を下げることには抵抗があります。しかし、晴れサポートに失敗したときに水タイプの「なみのり」読みで交代出ししやすくなります。コチラの草技が実は「ソーラービーム」しかなくても、相手が逃げてくれることがあるため、交代先に「ねむりごな」でも撃っておきましょう。特防↓のうっかりやにすると、「なみのり」のダメージは増えますが、先制技には少しだけ強くなります。
攻撃は「ふいうち」でゲンガーを確1にできるよう調整します。ウツボットの攻撃個体値がVなら、攻撃に92だけ振ることによりHP4振りゲンガーが「いのちのたま」込みで確1となります。ついでにフーディンも確1で倒せます。
残りの努力値は素早さに振ります。↑のように攻撃に92振ったと仮定すると、素早さに166だけ振ることができます。いじっぱりガブリアス@こだわりスカーフ は抜くことができませんが、最速130組やいじっぱりヘラクロス@こだわりスカーフ なら「ようりょくそ」発動で抜くことができます。
「ようりょくそ」発動がなくても、4振りミロカロスなどは抜くことができます。

持ち物について。
小回りの効く火力UPアイテム「いのちのたま」がオススメです。鋼タイプなどが出されても、「ウェザーボール」で即対応できます。

技について。
「ソーラービーム」「ウェザーボールorアンコール」「ふいうち」「選択肢」という技構成とします。
「ソーラービーム」は晴れパのメインウェポンです。特攻種族値が100と微妙であり、確1で倒せる相手が少ないなど火力だけで押すには不安を感じます。
「ウェザーボール」は晴れ時に撃てる炎技です。メタグロスなど鋼タイプで止まらなくなる点で強力です。
「アンコール」は同時遺伝できないということで、「ウェザーボール」と選択となっています(本当は両方欲しいのですが・・・)。相手の積み技や「みがわり」読みで繰り出し、技を縛ることができます。
「ふいうち」は、本来相性の悪いゲンガー・フーディンを倒すことのできる技です。晴れサポートに失敗したときには特に役立ちます。相手のゲンガーにウツボットを後出しした場合、「ふいうち」警戒で相手が逃げると読み「ねむりごな」など交代読みの技を使ってもよいです。
残りの技は選択肢となります。
「リーフストーム」は、晴れることに失敗したときの保険です。攻撃技がほぼ晴れ前提となることが不安ならオススメです。
「めざめるパワー」はドラゴンへの牽制技の氷or鋼&虫タイプへの牽制技の炎で選択です。いずれにせよ、草タイプの弱点は突くことができます。
氷ならHP4振りボーマンダだけでなく、「いのちのたま」込みでHP4振りガブリアスも確1となります。他にはラティオスなどが範囲です。
炎は、「アンコール」を使うために「ウェザーボール」が遺伝できない時専用の技です。晴れ時「ウェザーボール」ならば「いのちのたま」込みでHP振りメタグロスを確1にできますが、「めざめるパワー炎」ではできません。晴れていなくても炎技を使えるというメリットはあります。
「ねむりごな」は交代読みです。ウツボットに有利な相手が出てくるので、眠らせてから交代しましょう。

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館