〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説
日時: 2013/05/14 19:09
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:DSsIZcvA

ツタージャ、ロトム、イーブイがただただカントー〜イッシュ地方とかまで旅するだけです!更新は気まぐれで!
登場ポケモン レギュラー
ツタージャ ♂ わんぱく
少しちゃらんぽらん。昔憧れのドダイトスにもらったひかりのこなを大事にしている。

ロトム 一応♂ってことで ようき
イタズラが多く、ムードメーカー。
空気読めない。そもそも読む空気がない。

イーブイ♂ がんばりや
何事に対しても一生懸命で、あきらめない。進化したいポケモンは決まってない。

モブww
ドダイトス♂ ゆうかん
草タイプにはやさしく、ツタージャの教えご的な存在。ハードプラント使いで、パワーがとんでもなく強い。氷タイプ相手には少し臆病になる。

ガバイト♂ 意地っ張り
謎。アレを探している

ぺラップ♂ むじゃき
ナレーション。「あれ?結局俺人気投票1位じゃん」

ダンバル しんちょう
礼儀正しい。素早さV。

ボーマンダ ♂ せっかち
そうとう強い。ドロポン持ち。

ピジョット ♀らしいよ 図太いらしいよ
結構未知の存在。やっと♀でた。

フワライド ♂ ?
[召喚]について何か知っているようだが、まだ教えてくれない。


零話>>44>>46

一章 旅の始まり
一話
>>1>>2
二話
>>3
三話
>>4>>5
四話
>>7
五話
>>8
六話
>>14
七話
>>28
八話
>>33
九話
>>36

二章 闇の影
十話
>>38
十一話
>>40
十二話
>>42
三章 エンジュの伝説
十三話>>49

外伝
ポケウッド俳優ピカチュウ>>6
参照100超えパーティ?>>11
参照200超え>>20
小説再開>>27
映画を見る時はマナーを守ろう>>34
天候要因会議>>47

久しぶり(とかいうレヴェルじゃない)に投稿>>52>>53>>54
メンテ
Page: 1 | 2 | 3 | 全て表示 |
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!! ( No.32 )
日時: 2013/07/14 12:59
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:Uveudev.

泣かないでくださいってば〜ほんとに頑張ってくださいね?
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!! ( No.33 )
日時: 2013/07/14 13:18
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

ありがとうございます!
というわけで
八話

ーニビシティー
ツ「なんだこれ…宝石?」
突然目の前が光始めた。
イ「うわっー」
ここは、どこだ。
ツ「ん?」
ここは、どこだ。
イ「何?」
なんだ、ここは。
ロ「うるせーなー誰だよー」
こんなところ、消えてしまえ。
ドォォォン!!!!
ロ「なんだこの音!」
イ「あっちからだよ!行こう!」
………
ツ「あれは…伝説のポケモン?」
「僕に近寄るな…!」
ロ「そんなこと言わずに(´∀`)」
イ「空気読めよ」
「ここに帰ってきたのに…全ては人間と無能な雑魚達お前らのせいだ…」
ツ「ひっど」
「「全て消し去ってやる……!!!」」
ツ「う…うわあああああっっっ……!!!」


ツ「ここは…」
ロ「建物も木もなくなってるぞ…」
イ「あのポケモンがしたのか…?」
ツ「あそこに何かある!」
………
イ「これは…看板だよ!」
ツ「土はらってみようぜ」
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!! ( No.34 )
日時: 2013/07/14 14:13
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

外伝
〜映画を見るときはマナーを守ろう〜

「やぁ、僕はエルレイドさ。皆は、劇場版ポケットモンスター神速のゲノセクト、ピカチュウとイーブイフレンズはもう見たかな?僕は、見ても、見る予定も、見ようともしてないよ!正直モンスターズユニ○ーシティの方がまだ興味があるよ!というわけで今日は、映画鑑賞のマナーーを教えよう!!」
その1
映画ドロボーを見つけたら係員に言おう!!
心配してないけど、君がするわけないよね!僕実際キルリアの時したから辛いのはしってるよ!!刑務所で進化して技で脱獄したから指名手配なんだ!あはは!今なら笑い話だよね(笑)
その2
ぺちゃくちゃしゃべらないでね!!
Nocomento

その3
ポップコーンやジュースは映画の告知の時に食べたら駄目だよ!最高でも始まってから30分後から食べ始めよう!
その4
3DSを持っていこう!なかったら買え!
XYでも使えるし、すれちがえるからね!コツコツ見ないと10人以上すれちがって無駄になるからね!

その5
wi-fi対戦では切断駄目だよ!!!!!
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!! ( No.35 )
日時: 2013/07/14 15:25
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:Uveudev.

八話みました!伝説のポケモンってなんですかね?とても気になります!外伝もみました!その5って映画と関係ない気が・・・(笑)僕もよくランダムマッチで切断されます!
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!! ( No.36 )
日時: 2013/07/14 16:45
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

※なんやかんやでエルレイドは指名手配されています。見つけたら警察に電話しましょう。ちなみに、エルレイド(僕)はいま現在ランフリダブルでふしまもミカルゲに遭遇しました。

九話

「土はらってみようぜ」

ツ「これは…タテクキシティ?」
イ「タチワキシティじゃ?」
ロ「じゃカントーからイッシュに来たわけ?」
?「何てことだ…」
ツ「君は…?」
ピ「あ、僕はピカチュウだ。えーと、俳優…だ。」
ロ「マジでか!!」
ピ「今映画をとってたんだけどいきなり…」
「「君達はここで一生暮らすんだ…」」
イ「この声はさっきの…!」
「「じゃあな」」
ピ「あれは!!!ラティオス…?」
ツ「知ってるのか!?」
ピ「伝説のポケモンだ!」
ツ「思った通りだな〜ドャ」
イ「そんなこといってる場合か!」
ロ「とにかく倒すぞ!」
フロストフォルム…!!
ふぶきぃっ!!!
「「りゅうせいぐん」」
「っうわぁぁぁぁ!!」
ツ「ロトム!」
イ「っ!!!」
ツ「なんだ!?」

ツ「進化したのか…?」
ブ「何だろうこの体」
「でも力はみなぎってくる!!」
しっぺがえし!!!
「「くっ…うわぁぁ!」」

ツ「あれ?元のニビシティに戻ってる」
ロ「いてて…」
イ「大丈夫!?ってイーブイに戻ってる」
ツ「ピカチュウも居ない…」

「まとめてみよう」
「あれは…ときわたりだな」
「つまり…僕らはどこからか来たラティオスにニビシティを壊した?みたいに勘違いされ、タチワキシティの過去に行った。ピカチュウは分かんないけど…それで、イーブイ(ブラッキー)がラティオスを倒して戻ってきた」
「そういう事だな」
「これからどうする?」

ツ「この旅に目的はなかった…だけど俺は…俺は…山賊王になる!!」
ロ「オィィィィィ!!!!」
ツ「いや、ついボケたくなった」
ツ「とにかく、ラティオスの謎を知りたい!」

一章 旅の始まり 終了
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.37 )
日時: 2013/07/14 17:30
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:Uveudev.

9話読みました!ラティオスがときわたりってwwセレビィみたいですね!今後も頑張ってください!
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.38 )
日時: 2013/07/14 19:06
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

十話
?「フッ…ハッハッハッハッハッハッ」
「のうのうと旅を続けているな…」
「お前らが消えるのは前からの定めなんだ」
「まずはお前からだ、いけ」
「はい…」

二ヶ月後

「やぁやぁ元気だねぇ君達!!」
ツ「こんちはドリュウズさーん」
イ「今日はリンゴを6つ下さーい」
ド「はいよ!480円だよー」
ロ「9つだぜ?」
ド「毎回毎回来てくれてるからねぇ、大サービスだよ!」
イ「ありがとう!!」

ペ「今は、ジョウトのキキョウシティ。ここでずっと泊まっている。」
ペ「宿に着いたよー」

ツ「得したじゃん!」
イ「あれれ!!!????ここにおいといたサイコソーダが…こぼれてる!」
ロ「あ ごめん」

何事も平和に続いていく…

ドガァァァン!!
ロ「またこんな感じか」

イ「え…?」
?「このま町は俺の支配下だぁぁぁ!!」
ツ「倒すっきゃないな!!」
つるのムチ!シャドーボール!(イーブイです)リーフストーム!

?「なんか弱いなあ〜」
「つばめがえしっ!」
イ「ピジョットさん!」
ピ「←ピカチュウに間違われるぞ」
?「ん?ここは自己紹介する雰囲気か?」
イ「ロトム並の空気読めなさだな」
オ「俺はオンバーンだ。とにかくここはもらっ…「うるせぇ」
オ「コノヤロー!まぁいい!戦略的脱退だ!!逃げたんじゃないからな!!ワカッタナ!******!」
ツ「なにいってんだ…」
ロ「とにかく眠い…もー寝よーぜ」
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.39 )
日時: 2013/07/14 20:17
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:Uveudev.

10話読みました!ついに謎の人物達が現れましたね・・・カントー、イッシュに続いて今度はジョウトですか・・・移動手段が気になります!11話楽しみにしてます!
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.40 )
日時: 2013/07/15 08:07
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

スライムさん
設定的には、ときわたりでなぜかイッシュに来て、また戻ったのです。何故イッシュに来たかはまだ謎です。ジョウトは歩いて来ました。というわけで

十一話
ザーザーザーザー
ツ「おはー」
イ「今日は大雨だね」
ロ「風とか雷はあまりないけど」
トントン
イ「あいてまーす」
ガチャ
?「昨日はよく眠れましたか?」
イ「はい!ハハコモリさん!」

ペ「ハハコモリさんは、ホテルの人だよー」

ハ「今朝ご飯を持ってきますね!」
ツ「ありがとうございます!」

ロ「ホントにこれからどーするんだ?」
イ「エンジュシティに行きたい!」
ツ「何で?」
イ「まいこはんにあいたいから」
ロ「まいこはんって5人で、全員お前の進化したポケモン何だろ?」
イ「うん!ブースター、シャワーズ、サンダース、ブラッキー、エーフィの5人!」
トントン
ツ「はーい」
ガチャ
ハ「朝ごはん持ってきましたよ〜」
イ「ありがとうございます!」
ツ「今日、エンジュシティに行くんです!」
ハ「そうなんですか!しばらくいたから寂しくなりますね〜」
イ「今までありがとうございました!」


ハ「お気をつけてー!!」
「ありがとうございまーす!!」

ドリュウズ「あら?もういくのかい?」
ツ「ありがとうごさいましたー!」
ド「じゃあまたここに来てね〜」

ロ「いくか」









ツ「ここは…遺跡?」
イ「急いでる訳でもないんだからよってみない?」
ロ「いこーぜ」

「暗いなー」
ツ「何これ?銅像?っっうわあああぁぁぁ…」
イ「落ちた!?」
ロ「行くぞ!」

ツ「ここ…は…?」
イ「大丈夫!?」
ツ「ん?あぁ」
?「ピチョロン」
ロ「?」
?「ピーポチャン」
ツ「何だ?」
?「ピラチョーン」
イ「何か不気味…」
?「ピラチョロンピーポチャンピチョロンルンケヲカケレタ!ススリケワサレケルスサヌミレレ!!」
?「ノーン」
ツ「あれはアンノーン?」
A「ノーン」
B「ノーン」
C「ノーン」
D「ノーン」
E「ノーン」
F「ノーン」
G「ノーン」
H「ノーン」
I「ノーン」
J「ノーン」
K「ノーン」
L「ノーン」
M「ノーン」
N「ノーン」
O「ノーン」
P「ノーン」
Q「ノーン」
R「ノーン」
S「ノーン」
T「ノーン」
U「ノーン」
V「ノーン」
W「ノーン」
X「ノーン」
Y「ノーン」
Z「ノーン」
ツ「囲まれた…」
イ「うわぁぁぁぁぁ!!!!」
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.41 )
日時: 2013/07/15 13:44
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:Uveudev.

11話読みました!ハハコモリさん、いい人だったですな!遺跡って場所からいうとアルフの遺跡かな?(エンジュシティに近いし。)
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.42 )
日時: 2013/07/16 17:14
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

十二話

「!?ノォォォォォォンンンン…」

ロ「あれ…?急に止まったじゃねーか」
シャルーーン
ゴギャァーン
グキュグパァッ
ギャルンギャルン

ツ「え?」
イ「何?何か言った?」
シャルーーン!!
ゴギャァァーン!!
グキュグパァッ!!
ギャルンギャルン!!

グォォォォォォッッッッ!!
ア「私は世界の創造者アルセウス」
ギ「俺は現実世界を支えるための世界の創造者ギラティナ」
デ「俺様は時間の創造者ディアルガ」
パ「僕は空間の創造者パルキア」
ロ「嘘だろろろろろ?????こっこんにちは」
ツ「神様?ってかロトムどーした」
イ「うっそーー…」
ア「そして私はこのアルフの遺跡の守り神でもある あのアンノーン達は家来の様なものなのだが無礼すぎるので一度倒した」
イ「えー…」
ア「だが勝手に入ってくるお前達もお前達だ 消えてもらおう」
ロ「なななにににに???やばいあがってしまう」
はぁぁっっ!さばきのつぶてっっ!!!!
吹雪ぃぃっっ!!
ブォッ
「炎タイプか!?」
シャドーボール!
ときのほうこう!
あくうせつだん!
シャドーダイブ!

さばきのつぶてっ!!!!!

うわぁぁぁぁ………

キュリキュリキュシィッッ!!!!!
クウザクウザ!!
ドラゴンクロー!!

レジィィィッッ!!!!!
ギァァァァァ!!!!!


「くっ、神の裁きをくらわないよう気をつけるんだな……」


「倒したのか…?」
?「見ていたぞ」
?「あれは召喚ポケモンだな」
ツ「何それ?」
?「色々なポケモンと契約し、呼べば戦ってくれる。…が代わりに力が少なくなる 回復すればいいだけだがな」
イ「そういやさっき3匹のポケモンが居たね」
ツ「で?契約した覚えなんてないが」
?「勝手に決められるんだ」
ロ「つーか名前教えてくれよ」
フ「あぁ、俺はフワライドだ もう用がないからな じゃーな」


?「闇を見せてくれよう…」
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.43 )
日時: 2013/07/16 17:25
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:Uveudev.

12話みました!ま、まさかアルセウスたちがでてくるなんて・・・・驚きました!やっぱりアルフのいせきでしたねww13話楽しみです!!!!
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.44 )
日時: 2013/07/22 10:00
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

〜エピソード0 緑の暗さ〜

ツ「あーー疲れたーー」
イ「結構歩いたねー」
ロ「俺は大丈夫だぜー」
ツ「ふゆうだからな…」
イ「あの森から行くと近いみたいだよ」
ロ「じゃいこー」

ガサッガサガサ

ツ「あれ?皆どこいった?」
シーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
ツ「はぐれたのか…」
ザッザッザ
ツ「ん?」
?「久しぶりだな…」
ツ「誰だ!?」
?「そんなこと教えようが意味がない…」
ツ「自分から話しかけておいてそれはないんじゃないか?」
?「昔と変わらず生意気な奴だな…」
ツ「?」
?「こう言えばわかるかな…?」
ー花火大会…ー
ツ「な!?お前…まさか」
?「分かったか…」
ツ「ベビーカステラ屋台のおっちゃんか!ごめん、払わなかった分今払うよ」
?「お前…( `д´)ならば…」
ーヤナップー
ツ「テメェ…何故そいつを…!!」
?「ふふ…怖いな」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
3年前…
7月27日午後4時

ヤナップ「今日は花火大会だーー!!!」
ツ「楽しみだなー」
俺は、ヤナップと幼馴染みの友達だ。今日は花火大会に行く予定だ。
ヤ「かき氷食べるぜー」
ツ「腹壊さない程度にな」

午後7時
ツ「うわっ!人ゴミで…通れないっ!」
ヤ「あっちに人通りが少ない道が…!行くぞ!」

ツ「ふぅーーーー」
ヤ「人(ポケモン)の数凄かったな」
ヒュ~~~ドドッン!
ツ「始まった!」
ヤ「あの山の上から見ようぜ!」
ツ「立入禁止ってあるぞ?」
ヤ「いいっていいって」

ヒュ~~~ドドッン!
ツ「確かに凄いな〜」
ヤ「あぁ!うぶっ!…
ツ「!?ヤナップ!?どうした!?あっちか!?」

?「私はデスカーン…君のヤナップはもういないよ…」
ツ「何だって!?」
デ「そこを見てみなよ…」
デ「ヤナップはね…いまから消えるんだ…」
シュワァァァ
ツ「ヤナップ!?ヤナップ!?」
デ「そいつはそれを望んだんだよ、契約してな」
ツ「契約…?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.45 )
日時: 2013/07/22 16:50
名前: スライム◆hAV3F4Sr43Y ID:gFy9y21E

ひさびさに更新しましたね!!13話見ました!デスカーンの契約・・・?ヤナップはどうなるの?とドキドキです!日に日にうまくなってますね!!14話楽しみです!!
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 人気投票中です!!二章 闇の影 ( No.46 )
日時: 2013/07/29 07:43
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:NYRaJ6IM

ツ「契約…?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツ「今分かったぞ…契約…力が少なくなるかわりに仲間として戦うやつか」
デ「そう…だかお前はここで消え去る…シャドーボール!!」
ツ「…!!」ドガァッ
デ「効きましたか?」
ツ「まったく効いてねぇよ…」
デ「そうですか、ならばサイコキネシス」
ツ「うわぁぁぁぁ!!」ドシャァァ
デ「さようなら シャドーボール」

ツ(俺は…ここで消えるのか…まだちょっとしか旅をしてないのに…)
ツ「   」
デ「意識ももうないですか」
ツ「…ょ」
デ「む?」
ツ「…てょ」
デ「まだ意識があるとは驚きですね」
ツ「まてよ…俺はまだ…」
デ「戦える、といいたいのですか?」
ツ「いや…違う……!俺はまだ…」スゥッ
ツ「…楽しんじゃいねぇ!!!!」
デ「ほう…どういう事ですか?」
ツ「俺は、この旅にでたのはバトル世界一になるためでもスポーツ世界一になるためでも悪いやつを倒すためでもない!!楽しむため!!だから!!楽しみを奪うならば倒す!世界を楽しめなくするやつは倒す!!そして!仲間と!一緒に!!山ほど!!!楽しむ!!!!まだちょっとも楽しめてない!!何故なら!世界にはたくさんの楽しみがあるから!!!!そんなこともわからないなら!!!倒す!!!!」
デ「ほう…中々説得力があるじゃないですか」
ツ「行くぞ!!リーフハリケーン!!!」
デ「ハハハハハ!!初めて聞く技ですね!!威力もすごい!!だがその体でその技を出せばあなたの体は悲鳴をあげる!!!」
ツ「構わない!」
ドシュュュュウゥゥゥゥ



ー森を出た先ー
ロ「おっせぇなぁ〜はぐれたからってさすがにもう集合しようぜ」
イ「仕方がないじゃん、1人だけはぐれたんだから」
ガサガサガサガサガサガサ
ツ「あぁ…ごめん遅くなって…」
イ「どうしたのその体!!傷だらけじゃん!!」
ツ「いゃ、リングマと格闘してたんだ」
イ「ポケモンセンターに早く行こ」
ロ「エンジュシティはもう見えてきたぜー」
ツ「ああ!」

二章 闇の影 END
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.47 )
日時: 2013/08/31 00:19
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:5Nbx2O3A

番外編〜天候要因会議〜

ツ「久しぶりなのに番外編かよ」


ノオー「これから、天候要因会議を始めます」
「始めまーす」
バンギ「で?何すんだよ?」
キュウ「どうしましょうか」
ニョロ「なんであつめたの〜?」
ノオー「他でもない。厨ポケ達が調子づいてるんだ。そのことについてな」
キュウ「あぁ、いるよね天候をくつがえす厨ポケ」
ニョロ「ゴルダックとか〜?」
バンギ「それはノーてんきだからな」
ガチャ
ノオー「ん?」
ガブリ「よぉー!」
グレイ「こんにちは」
チェリム「やぁー!おっはよーー!」
グドラ「ねみー」
ノオー「おぉ、来てくれたのか」

ノオー「全員の相棒もあつめた」
バンギ「いいからよー話を始めよーぜ」
ノオー「うむ。まずその厨ポケを挙げてってくれ」

キュウ「うーん、ラティオスとかボーマンだかな?ジュエル一致流星群で大抵こっち倒れるし」
バンギ「襷持ちは霰と砂なら潰せるんだがなー」
ノオー「うーむ」
ニョロ「マンムー!だってじめんとこおりだし受けないでしょダメージ」
グレイ「筋は通ってるね…」
グドラ「だな、特性あついしぼうだったっけ?日照りでも抑えられんじゃん」
チェリ「逆にマルスケカイリューは雑魚だよねーw」
ノオー「雑魚とは言いがたいな…」

続くー
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.48 )
日時: 2013/09/12 22:04
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:D2fxINFE

レックウザ「バカ野郎!!」
全員「はい」


そうま「有難う、やっと本編を進めれる お礼は…」
レックウザ「(お、おいいいのか?こんはにもらって…?)」
ゴニョゴニョ
そうま「じゃあまたーーーーー」

ツ「さっさとやれ」

そうま「今日は無理っす」

続くくくくくくくくくくく
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.49 )
日時: 2013/09/15 08:55
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:D2fxINFE

十三話

イ「…!」
ツ「見えてきたな」
そこにはエンジュシティの門が見える。
ロ「↑本格的になってきたな」

テクテクテクテク…

イ「走っていこー!」
ツ「おー」
ロ「俺走ったらウサイン・ボルトロスより速いよ?いいの?」
ツ「うるさい」

ダーーー

ツ「よし、門を通り抜けーーってうおっ」
?「お前達は誰だ!!」
イ「え?…怪しいポケモンじゃないよ?」
ロ「なんかあったのか?」
?「いきなりそういうのはやめようよ、ガーディ。」
ガーディ「す、すまないロコン、そして皆さん」
ツ「どうかしたんですか?」
ロコン「実は、ロケット団とかいう悪いポケモンが来て、まいこはんを襲ったんですよ。」
イ「えぇっ!」
ガーディ「まぁ、最終的にはまいこはんが全員倒して、逃げていったんですけどね」
ロ「まいこはんつえぇぇぇ」
ロコン「だからここを守ってるんだ。」
ツ「あっ俺達はツタージャ、」
イ「イーブイ、」
ロ「ロトムっす」
ガーディ「まぁ、怪しい感じじゃないし通してやろう。」
イ「ありがとうございます!」


テクテクテクテク

イ「あった!」
ツ「ん?」
イ「あれがやけたとうだよ」
ロ「丸焦げだな」

?「やぁ、あんさんらは旅の者かな…?」
ツ「えっ?あ、はい」
ムーランド「そうかそうか…ワシの名前はムーランドじゃ、」
ツ「僕たちはー(以下略)」
ムーランド「このやけたとうはのぉ…」
ムーランド「hsxはkkz6うあなdじゅzうk…なのじゃ」
ロ「作者の手抜き感がハンパねぇな」
ツ「つ、つまりこのやけたとうは30年前ポケモン同士の戦争でやけたと。それを助けた3匹の伝説ポケモンがいて、その伝説ポケモンをまつるのがここってわけですか」


続く
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.50 )
日時: 2013/09/16 19:08
名前: ああ ID:a1AgZ6Kg

スライムとそうまって同一人物か?
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.51 )
日時: 2013/09/18 11:12
名前: そうま◆Fi3rnYbBwTo ID:D2fxINFE

違います。
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.52 )
日時: 2016/01/23 13:00:25
名前: そうま◆4HO7VGvB3Ns ID:5Xp3LtXs

ツタージャ「久しぶりすぎる投稿」

イーブイ「なんで投稿したの?」

ロトム「作者はキャラもストーリーもまったく覚えてないよ」
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.53 )
日時: 2016/01/23 13:12:47
名前: そうま◆4HO7VGvB3Ns ID:5Xp3LtXs

ロトム「いやぁ、数年前の処女作だからなぁ、痛いなぁ、文が」

ツタージャ「もうメタいもクソもないな」

イーブイ「なんで私達はエンジュシティにいるの?もう読み返すのもだるいよ」

ツタージャ「ん?続ける気はあまりないよ?ここからどう方向転換してけと」

ロトム「と言うわけで!誰も望んでないこのSSの再開!ありません!残念!」

ツタージャ「この掲示板自体過疎ってるしね」

イーブイ「文才が上がったとはいえ…支援というか見られてないSSを書くつもりはないよー!」

ツタージャ「そういうわけで、読みたいとかなかったら書きません!バイバイ!」
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.54 )
日時: 2016/01/23 13:17:53
名前: そうま◆4HO7VGvB3Ns ID:5Xp3LtXs

俺のSS…荒れてたなぁ…(しみじみ)
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.55 )
日時: 2016/01/29 21:24:15
名前: キリト ID:YMLDN5yk

空が青空であるために闇を抜けまた日を照らすからなあ
メンテ
Re: 〜ツタージャぶらり旅〜コメント待ってます 三章 エンジュの伝説 ( No.56 )
日時: 2016/01/30 09:27:12
名前: ◆VcOJqFikDjA ID:8mRVUU9I

続きないのは残念
メンテ
Page: 1 | 2 | 3 | 全て表示 |
タイトル スレッドをトップへ移動
名前 (偽者防止にを付けましょう)
パスワード (半角8文字以内) ※投稿内容修正時に使用します メンテ
投稿キー (投稿時 を入力して下さい) ※投稿キーが4桁表示されない場合
コメント

   文字入力できない場合
| ポケモン王国 | ポケモンUSUM攻略 | ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモンORAS攻略 | ポケモンXY攻略 | ポケモンBW2攻略 | ポケモンBW攻略 | ポケモンHG・SS攻略 | ポケモン図鑑 | ポケモン育成論 | 掲示板TOP | ▲TOP |