ポケモンバトル エルvsシンジ
日時: 2016/10/08 18:43:09
名前: ゼロ ID:X5rQ1ggA

あらすじ

ここはミアレシティ
サトシ達はエルにファッションショーに誘われファッションショーを見に行った
しかしその前にサトシはシンジと再会 シンジはエルにポケモンバトルを挑んだ
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.1 )
日時: 2016/10/08 19:08:06
名前: ゼロ ID:X5rQ1ggA

サトシ達はシトロンのハリマロンがどこかに消えて探しているのであった

サトシ「おーいハリマロン」

セレナ「もうハリマロンどこいちゃったの」

ユリーカ「どこ探してもみつからないね」

シトロン「もう食べ物見るとついどこか行っちゃうんだから。向こうの方探してきます」

ユリーカ「うん気をつけてね」

シトロンは遠くの方を探した

シトロン「ったくハリマロンはどこに行ったのでしょう」

そんな時であった

女性「ねえ君、ちょっといいかな」

シトロン「なんですか」


女性「あたしエルナっていうの。ファッションショーがどこであるか知ってる?」

シトロン「それなら向こうの方ですよ」

エルナ「本当?ありがとう」

シトロンはエルナにファッションショーの場所を教えてあげたのであった

メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.2 )
日時: 2016/10/09 11:26:29
名前: ゼロ ID:sH6FKwds

そしてサトシ達は

サトシ「どーだ。見つかったか」

セレナ「ううん。見つからなかった」

ユリーカ「こっちもダメ」

シトロン「一体どこに行ったんでしょう」

どこ探してもハリマロンは見つからずそんな時

エル「あのー、このポケモンのトレーナー知りませんか」

ハリマロン「リーマリーマ」

エルが偶然シトロンのハリマロンと一緒にいたのであった

シトロン「あーハリマロン」

ハリマロン「リーマリーマ」

シトロン「もーどこ行ってたんだよ」

ユリーカ「探したんだよ」

エル「もしかしてそのハリマロン君のだったの?」

シトロン「ええ、ありがとうございます」

セレナ「見つかってよかったわね」

シトロンのハリマロンが見つかった。しかし

エル「君もさっきはありがとう」

シトロン「え?」

エル「ファッションショーの場所教えてくれたでしょ」

シトロン「あれ?そうでしたっけ」

エル「エルナよ。エルナ」

シトロン「あー!あの時の」

ユリーカ「え?どういう事?お兄ちゃん」

メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.3 )
日時: 2016/10/09 21:15:49
名前: ゼロ ID:sH6FKwds

シトロンはエルの事について説明した

シトロン「変装してたなんて思いませんでしたよ」

エル「当たり前よ。変装してたら分からないんだから」

サトシ「エルさんは何しにここに来たんですか」

エル「私ここでファッションショーをするの。君たちも見に行かない?」

セレナ「いいんですか」

ユリーカ「やったー」

サトシ達はエルのファッションショーを見に行こうとした。しかし

サトシ「ん?シンジ!久しぶりだな」

サトシはシンジと再会した

エル「サトシ君知り合いなの?」

サトシ「ええ、シンジ、どうだ。元気にしてたか」

シンジ「ああ、だが用があるのはお前じゃない」

サトシ「え?」

シンジはエルの方を向いた

シンジ「カロスクイーンのエルさんですね」

エル「ええ」

シンジ「ポケモンバトルお願いします」

シンジはエルにポケモンバトルを申し込んだ
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.4 )
日時: 2016/10/11 12:36:48
名前: ゼロ ID:nxHtiDRo

エルのファッションショーが始まった

ピエール「皆さんこんにちは。司会進行役のピエールです。ファッションショーを開催いたします」

サトシ「盛り上がってるなあ」

シトロン「みんなエルさんを楽しみにしてますから」

ピエール「エルさんの登場です」

エルが現れた

ユリーカ「すごいなあ」

セレナ「きれい」

エルはみんなに手を振った。時間が流れ

ピエール「ファッションショー終了の予定ですがここ
で予定を変更いたします」

観客「え?」

予定変更とは?





メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.5 )
日時: 2016/10/11 12:46:45
名前: ゼロ ID:nxHtiDRo

ピエール「エルさんの意志によりポケモンバトルを行います」

サトシ「ポケモンバトルって、あ!まさか」

サトシはエルとシンジがポケモンバトルすると思った

一方シンジは

ヤシオ「あなたエルとポケモンバトルするんでしょ」

シンジ「ええ」

ヤシオ「行ってきなさい」

シンジ「分かりました」  

待機していた

ピエール「それではゲストの登場です」
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.6 )
日時: 2016/10/11 12:56:16
名前: ゼロ ID:nxHtiDRo

ピエール「ゲストの登場です。どうぞ」

サトシ「ゲストってまさか」

ゲストとして現れたのは

ピエール「シンジさんです」

シンジである

ピエール「これよりエルさんとシンジさんのポケモンバトルを行います」

サトシ「やっぱり、シンジ」

エル「シンジくんって言ってたわよね。ポケモンバトルここでしましょう」

シンジ「カロスクイーンのあなただからこそ強いと感じました。負けるわけには行きません」

ピエール「それではポケモンバトルスタート」

エルとシンジのポケモンバトルが始まった
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.7 )
日時: 2016/10/13 23:55:09
名前: ゼロ ID:sH6FKwds

エル「出てきて、フラージェス」

シンジ「ヘルガー、バトルスタンバイ」

エルとシンジの使用ポケモンはそれぞれフラージェス、ヘルガーである

シンジ「こっちから行きます。かえんほうしゃ」

エル「甘いわよ、ムーンフォース」

シンジ「何!?」

シンジは攻撃が当たらず、相手の攻撃を喰らい苦戦している

シンジ「ニトロチャージして、かみくだく」

回避された

エル「そんなことしても無駄よ。はなふぶき」

ヘルガーはダメージを相当受けている

エル「とどめよ、ムーンフォース」

シンジ「ヘルガー」

ヘルガーは戦闘不能で、シンジは敗北した

ピエール「ヘルガー戦闘不能、エルさんの勝利です」

エル「バトルどうだった?楽しかった?」

と聞くと、シンジはエルを向き

シンジ「使えないな」

と言った

エル「え?」
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.8 )
日時: 2016/10/14 08:55:54
名前: ゼロ ID:iVP6UMas

ファッションショー終了後 

ユリーカ「ポケモンバトルすごかったね」

セレナ「強かったもんね」

すると

エル「何でポケモンあげちゃったの?」

シンジ「あなたには関係ありません」

サトシ「え?」

エルとシンジがそこにいた

エル「そんな言い方ないでしょ。何でポケモンあげたの?」

シンジ「あなたに答える必要ありません」

エル「あるわよ。何であげたのか答えて」

エルがシンジに怒り爆発している

サトシ「あの何しているんですか」

エル「聞いて。シンジくんがポケモンあげたの」

セレナ「あげったって」

シトロン「何をあげたんですか」

エル「ヘルガーでしょ」

サトシ「お前まさか」
 
シンジ「ああ。もういらなくなったからな」

エル「また勝って強くなればいいじゃない」

シンジ「甘いですね。俺は最強のトレーナーになろうと思ってるんですから」

エル「それって本気で言ってるの?あたしには分からないわ」

シンジ「分からなくていいです。もういいですよね。そろそろ行きます」

エル「シンジ君。まだ話は終わってないから。シンジ君。シンジ君」
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.9 )
日時: 2016/10/17 23:30:50
名前: ゼロ ID:sH6FKwds

サトシ「おーいシンジ」

シンジ「何だ」

サトシ「ちょっと待ってくれよ」

シンジ「お前仲間できたのか」

サトシ「ああ」

セレナ「セレナよ」

シトロン「僕はシトロンです」

ユリーカ「私はユリーカ、こっちはデデンネ」

サトシ達はシンジを追ってきた

サトシ「それより何でエルさんとポケモンバトルしたんだ?」

サトシはシンジに何でエルとポケモンバトルをしたのか聞いた
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.10 )
日時: 2016/10/17 23:49:38
名前: ゼロ ID:sH6FKwds

その答えは

シンジ「俺がここに来た時のことだ」

レイジ「ん?シンジ何見てるんだ?」

シンジ「いやちょっとな」

レイジ「あの人カロスクイーンのエルさんと言ってこの地方じゃ人気があるんだ」

シンジ「兄貴、エルさんってポケモンバトル強いのか?」

レイジ「シンジ、エルさんとポケモンバトルしたのか?」

シンジ「いや、別に」

レイジ「挑みたかったら挑むといいよ」

シンジはレイジから勧められた

シンジ「という訳だ」

サトシ「それでポケモンバトルしたのか」

シンジ「ああ、それで俺は敗れた」

シンジ「だからヘルガーを他の人にあげた」

サトシ「昔と変わってないな」

シンジ「ああ」
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.11 )
日時: 2016/10/22 20:43:30
名前: ゼロ ID:i/uOodys

レイジ「シンジの奴、どこだ?エルさんにポケモンバトル挑んだのか?」

ヤシオ「シンジって、あなた何か関係あるの?」

レイジ「え?」

ヤシオ「私はヤシオ、あなたは?」

レイジ「レイジです。シンジの兄です」

ヤシオ「シンジ君のお兄さん、弟ならあっちに行ったわよ」

レイジ「本当ですか、ありがとうございます」
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.12 )
日時: 2016/10/23 22:51:01
名前: ゼロ ID:i/uOodys

シンジは野生のポケモンを探している

シンジ「どこだ、ポケモンは。あそこか」

草むらから音が聞こえ野生のヤヤコマが出た

シンジ「サマヨール、バトルスタンバイ」

シンジ「サイコキネシス、シャドーボール」

シンジはヤヤコマにバトルしている

エル「ん?シンジ君?」

偶然エルがいた

シンジ「れいとうビーム」

順調にダメージを与えていった

シンジ「モンスターボールアタック」

ヤヤコマゲットに成功した

しかし、能力を調べ

シンジ「使えないな、お前には用はない」

と言ってヤヤコマ逃がした

偶然見たエルは

エル「ちょっと話があるんだけど」

といって呼び出した

メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.13 )
日時: 2016/10/23 23:01:25
名前: ゼロ ID:i/uOodys

一方サトシ達は

ユリーカ「ねえねえこれから何しようか」

セレナ「何か暇ね」

サトシ「レイジさん」

レイジ「サトシ君、久しぶりだね」

サトシはレイジと再会した

レイジ「サトシ君、新しい仲間かい。自己紹介してもらって」

セレナ「セレナです」

シトロン「僕はシトロンです」

ユリーカ「私はユリーカ」

レイジ「みんなおいで」
メンテ
Re: ポケモンバトル エルvsシンジ ( No.14 )
日時: 2016/10/23 23:25:33
名前: ゼロ ID:i/uOodys

サトシ「レイジさんは何でシンジにエルさんとのポケモンバトルをすすめたんですか」

レイジ「シンジがポケモンバトルしたいように見えたんだ」

レイジ「俺がカロス地方に来てからある雑誌を読んだんだ、そしたらエルさんの事が載ってたんだ。それで俺はエルさんの事を知ったんだ。」

レイジ「シンジがテレビを見てたんだ。それはエルさんに関することだったんだ」

レイジ「そこで俺はシンジにエルさんについて話をした」

レイジ「そしたらエルさんが強いか聞いてきたんだ」

レイジ「シンジがバトルしたいように見えたんだ。だから俺はすすめた」

サトシ「レイジさん、あれって」

サトシはあるものを目撃した
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
タイトル スレッドをトップへ移動
名前 (偽者防止にを付けましょう)
パスワード (半角8文字以内) ※投稿内容修正時に使用します メンテ
投稿キー (投稿時 を入力して下さい) ※投稿キーが4桁表示されない場合
コメント

   文字入力できない場合
| ポケモン王国 | ポケモンUSUM攻略 | ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモンORAS攻略 | ポケモンXY攻略 | ポケモンBW2攻略 | ポケモンBW攻略 | ポケモンHG・SS攻略 | ポケモン図鑑 | ポケモン育成論 | 掲示板TOP | ▲TOP |