+忍びし者の野望+
日時: 2017/05/25 18:57:23
名前: かづき◆hv/BsRYa4S2 ID:rAmCz1/g

初めまして。
以前はどこかで小説を執筆しておりました、数年ぶりに
小説の執筆を再開しようと思いたく此方で新しく執筆しようと思います。
多めに見てやってください。苦手な方or荒らしは即Uターンしましょう。

【必読・注意事項】
・非公式の如くほぼ擬人化
・学パロ+忍者系
・改変・笑顔動画ネタ・有名ネタ含
・ちょっぴり色っぽいシーン有
・ややグロっちいシーンも有
・短レス(1〜3行程度)、荒らし、誹謗中傷、批判NG



+ 項目 +

【紹介】

+ 登場人物 +

Coming Soon...

【本編】

序章

+ 第1章 嵐を凌ぐ忍びの華 +

Coming Soon...

+番外編+

Coming Soon...


【訪問者】
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
Re: +忍びし者の野望+ ( No.1 )
日時: 2017/08/19 07:43:45
名前: かづき◆hv/BsRYa4S2 ID:b635pl1w



序章


―――

満月の晩、刻は月下の草木も眠る丑三つ時。
この時間帯だと、人は皆眠りについている頃だろう。
雲一つない真っ暗な空にはキラキラと輝く粒子が撒かれている。星だ。

―ササササ、ササササ。
静寂な月下の竹林を、俊足で駆けていく一人の忍者。
警察官にも捕まる事すら不可能な足の速さだ。
竹林の低木の陰から現れる火縄銃の先端が次々と現れ、バン!と彼一人に狙いを定めて打つが――
忍者は襲い掛かってきた銃を華麗に避け、ひたすら走り続けるが、竹林の先は崖であり落ちる前に大きくジャンプした。
体を覆う様に首元を結っていた風呂敷を解くと、四つの端は両手両足に自動的にくっつき、空飛ぶマントを形成した。大きな満月をバックに宙を舞う。

その忍者は、夜が明ける前に宙を舞いながら姿を消したのであった―――
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
タイトル スレッドをトップへ移動
名前 (偽者防止にを付けましょう)
パスワード (半角8文字以内) ※投稿内容修正時に使用します メンテ
投稿キー (投稿時 を入力して下さい) ※投稿キーが4桁表示されない場合
コメント

   文字入力できない場合
| ポケモン王国 | ポケモンピカ・ブイ攻略 | ポケモンUSUM攻略 | ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモンORAS攻略 | ポケモンXY攻略 | ポケモンBW2攻略 | ポケモンBW攻略 | ポケモンHG・SS攻略 | ポケモン図鑑 | ポケモン育成論 | 掲示板TOP | ▲TOP |