ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!>
日時: 2017/12/24 18:38:09
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

こんにちは!ガリュオドと言います。今回から遂に小説をかきます!
ー注意ー
・更新がウルトラ遅い時があると思います!
・超グダグダです!
・ちょっと語彙力ないです・・・。
こんな感じですが(いいのか?)、ゆっくりしていって下さい。
ーキャラクター紹介ー
・ピカチュウ(25)
今作の主人公。「ポケモン法律事務所」の所長で、弁護士。10まんボルト級にしびれる(?)弁護で有名。いつも黒のシルクハットをかぶっている。
・ヒトカゲ(18)
ピカチュウの(自称)助手。といっても、いつもピカチュウと法廷で戦っている、実力派。元人間で、青いスーツとピンクのネクタイをつけていた弁護士らしいが・・・?
・イーブイ(28)
検察官。この手にかかると99.9%で有罪になる超実力派検察官(かもしれない)。元々、人間の検察官で、赤いコートと、白いヒラヒラ(?)をつけた検察官だったらしい・・・。

あと、ちょくちょく推理用として、「法廷記録」を出します!もしも真犯人が分かったら、「くらえ!」と返信してください。
さらに、証言が法廷記録の「証拠品」とムジュンしていたら、「異議あり!」と返信。
あと、「ここが気になる」又は「証言の更新」、「違和感あり!」と思ったら「待った!」と返信。もしかすると、無罪率が上昇する、かも・・・。

*「くらえ!」の返信方法
1:犯人は誰か、法廷記録から選ぶ。
2:犯人と、理由を付けて送信。

*「異議あり!」の返信法
1:ムジュンしている証言を書く。
2:そして、証拠品を選択。(証言でも可)
3:理由を付けて送信。

*「待った!」の返信法
1:気になる証言を書く。(ポケモン名と一緒に)
2:送信。

このように返信してくれると嬉しいです!

あと、登場してほしいポケモン大募集!詳しくは交流掲示版へゴーゴート!



では、開廷!


メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
Re: ポケモン裁判 ( No.1 )
日時: 2017/12/24 18:51:28
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

〜序章〜2人の人間
「異議あり!」
法廷に響く大声。そして、
「待った!」
相手検事からのキツ〜い反論。そして静寂。
「当法廷は被告人を無罪とする。」
裁判長のこの一声によって終わる裁判。今日も一日費やした裁判。どこまでやればいいのだろうか?ボクは裁判を終え、帰宅の路についた。だが、いつもと違う。そう、体が重い。すると・・・何ということだろうか。前の景色が見えなくなり、光に包まれた。
ちょ、待って!何で空に、姿を変えて突っ立っているんだ・・・ってうぉわ〜〜〜っ!!
コンクリの地面目がけてボクは落ちていった。
メンテ
Re: ポケモン裁判 ( No.2 )
日時: 2017/12/24 19:51:45
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

本編の前に!

みなさん、こんにちは!ガリュオドです。今回のお話の注意?点をいくつか・・・。
1:コラボです!それは・・・
・逆転裁判
・レイトン教授
のフラグが立っています!詳しくは紹介欄で!
2:語彙力がハンパ無いほど無いです・・・。
3:死ぬほど亀更新ですw
4:法廷=章と思って下さい。(例:第1法廷=第1章)
5:PCが故障し、更新不可能になる恐れもあります。





*これはフィクションです。実際の団体・事件・人物とは何ら一切の関係は御座いません。

改めまして!
う:これよりポケモン裁判を開廷する。
ピ:弁護側、準備完了しております。
イ:検察側、準備万端だ。



それでは!第1法廷、開廷!
メンテ
Re: ポケモン裁判 ( No.3 )
日時: 2017/12/29 17:50:29
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

ではでは超久しぶりの更新デスコール!(アホ100%ですね、はい。)と、言うのと、ちょっとだけ追加点。
・キャラの表記
ピカチュウ=ピ
ヒトカゲ=ヒ
イーブイ=イ
というように書かせて頂きます。
ではでは!改めまして!5日ぶりの更新デスコール!!

第1法廷〜異世界の法廷
ピ「ふぅ、また無罪を勝ち取れた。ほいじゃあな、イーブイ。」
イ「次こそ有罪にしてやっかんな!!」
私の名はピカチュウ。この世界では、「史上最強の弁護士」と呼ばれている。助手?まあ、今欲しいとは思っていないのだが・・・。私はまだこの時は知らなかった。たった1匹の「あるポケモン」とタッグを組み、法廷に立つことを・・・。
メンテ
Re: ポケモン裁判 ( No.4 )
日時: 2017/12/29 18:15:48
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

またまた更新デスコール!!感想言っても構わないぞ?まあ、返信はしっかりするけど。
とりま、こうっしん!
第1法廷:2〜異世界の法廷・続き
ピ「さてと、帰るとするか。今日も紅茶をブレン・・・」
そのときだった。空から、
ヒ「うおわ〜〜〜っ!!!」
と、誰かが落ちてきた。オレンジ色の体に、炎がともる尻尾。紛れもなくヒトカゲだ。私は助けようとしたが、案の定運悪くコンクリの地面に頭っから突き刺さってしまった。
ヒ「あいたたた・・・ん?え、ちょっ、何この体!?ていうか、ここどこ!?東○都じゃ無いよね!?100%!!ってか、君誰!!!!!?」
ピ「失礼。私の名はピ・・・」
ヒ「ポケモンが話したぁ〜!!!!!?」
ピ「落ち着きたまえ!えっと、君の名は・・・?」
注:「君○名は。」じゃないよ!by作者
ヒ「えっと、ボクの名前はヒトカゲ・・・。」
って、ちょ!?ボク、いまなんつった!?
ピ「ヒトカゲ。ちょっとキミを連れて行きたい所があるんだ。ついてきてくれないかい?」
ヒ「は、はい!」
私は、ヒトカゲをある所へと連れて行った・・・。
メンテ
Re: ポケモン裁判 ( No.5 )
日時: 2017/12/29 18:52:06
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

ほいほい〜!ガリュオド再来です〜!と、いう訳で、またまたまた(しつこいbyレイトン)
更新デスコール!感想待ってるぞ!あと、100000000%返信するよ♪

第1法廷:3〜異世界の法廷・続き
ピ「ほら、ここさ。」
私は自分の事務所に連れてきた。この世界で唯一の法律事務所。ここは、「ポケモン法律事務所」と言う。私はヒトカゲを中へ入れた。
ヒ「うわ、すっごくキレイ〜!」
ピ「さあ、この椅子に掛けてくれるかい?」
ヒ「はい!」
ピ「キミは、ヒトカゲだね?」
ヒ「はい。」
ピ「職業は?」
ヒ「弁護士です。」
私は驚いた。さらに彼は「元」人間だと言うのだ。すると、彼は
ヒ「ボクを雇って下さい!!!!!!!お願いです!ピカチュウ弁護士!!助手にしてください!!!」
と言ったのだ。私は返答に困ったが、一人だととても不便だ。なので、
ピ「分かった。助手にしよう。」
そう答えた。私に初めての助手が出来た。

メンテ
Re: ポケモン裁判 ( No.6 )
日時: 2017/12/29 21:20:53
名前: ガリュオド◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

はい!またまたきました!ガリュオドです!
ピ&ヒ:「裁判まだ!?」
うん、まだかな〜。だって、カ○コンさんの「逆○裁判」と、レベルファ○ブの「レ○トン教授」からモデルもらってるから、まだ裁判は無いかな〜。
ピ&ヒ「じゃあ、今回は?」
まあ、「裁判」って何かちょっと堅苦しいじゃん?だ〜か〜ら〜、雑談&質問タイム!
ピ&ヒ「了解!」
じゃあ、早速質問タイム!
Q:ピカチュウは、いつから弁護士やってるの?(Aさん)
A:約10年ぐらい前かな?

Q2:裁判ってなに?(Bさん)
A2:ざっくりいえば、被告人(犯人)を有罪にするか、無罪にするかを決める所。

と、まあ、質問はこんな感じ。

ピ「主!雑談しよ!」
OK!
ピ「私のトレードマークは・・・」
ヒ&主「黒のシルクハット!」
ヒ「ボクは・・・?」
主「元人間!+弁護士!!」
主「私は・・・?」
ピ&ヒ「アホ100%+逆○裁判・レ○トン大好き人間!!!」
・・・と話し出すとキリが無い為(終わらせろbyピカチュウ)今回はここまで!
次は、裁判&第2法廷かな〜。
では!また次の法廷でお会いしましょう!!!
今日はこれにて閉廷!(カンカンッ!)*木槌の音です。
メンテ
Re: ポケモン裁判 ( No.7 )
日時: 2017/12/30 19:56:33
名前: ガリュオド◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

はい!こんにちは!ガリュオドです!今回は更新デスコールな気分じゃないので、ちょっとしたお知らせを・・・。
〜お知らせ〜
交流掲示版「牙琉響也&王泥喜法介のポケ談話<ポケ裁キャラ募集中!>」でも告知した通り、キャラを超絶爆絶大募集〜!ルールはポケ談話にて!
ピ・ヒ・主「キャラ待ってま〜す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.8 )
日時: 2017/12/31 14:54:30
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

ではでは更新デスコール!!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷
???「し、しまった!(通りがかったニンフィアを見て)よし、あいつに罪を被せたら・・・」

【8月12日 午前10時46分 地方裁判所 被告人第3控え室】

ピ「ようこそ。ポケモン裁判へ。」
ヒ「ここですよね、ピカチュウさん。」
ピ「だから、ピカチュウで良いって言っているではないか。」

【同日 午前11時 地方裁判所 第1法廷】

ガブ「これより、ニンフィアの法廷を開廷します。」
ピカ「弁護側、準備完了しております。」
イーブイ「検察側、完了している。」
今回の被告人(ポケモンだね)は、ニンフィアのようだ。今回の調書はこのような感じ。
=調書の内容=
被告ポケモン:ニンフィア
罪状:殺害
詳細:前日午後6:00、カイラの森にてブラッキーをマジカルシャインで弱らせた後、ムーンフォースで殺害。

というような感じになっている。今回の証拠品は、
・マジカルシャインを使った形跡の写真
・血(鑑定の結果、ブラッキーのDNAと一致した。)の鑑定結果(血痕です)
・カイラの森の詳細地図
・ムーンフォースを使用した位置の図
・目撃者の居た対置の図
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.9 )
日時: 2018/01/03 10:44:07
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き
ガブ「それではイーブイ検事、冒頭弁論をお願いします。」
イーブイ「承った。事件の起きた場所はカイラの森。散歩に来ていた被害者・ブラッキーがニンフィアと鉢合わせ、被告人・ニンフィアは、マジカルシャインを放ち、被害者を衰弱させ、その後、ムーンフォースで殺害した。」
ガブ「悲惨な事件ですね・・・」
イーブイ「でも、その事件の真実を突き止める、それが裁判じゃないですか?」
イーブイ「では、証人を喚問します。」
ガブ「認めます。証人よ、証言台へ!」
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.10 )
日時: 2018/01/03 17:32:55
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き
エル「名前はエルレイド。職業は騎士だ。」
ガブ「お疲れ様です。」
ピカ(今それ言うか?)
エル「騎士にも多数の係が存在する。門番に捕獲、そして巡回。その他沢山の係が存在する。自分は巡回だ。」
ガブ「巡回・・・というと?」
エル「巡回は、自分の担当場所に怪しい者がいないかチェックする係だ。」
さらにイーブイが補足する。
イーブイ「この森には多数の騎士がいた。でも、事件を間近で見たのはエルレイドだけだった。だから、今回の裁判の証人になってもらったんだ。」
ガブ「なるほど。では、あなたが目撃したものを話して下さい。」
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.11 )
日時: 2018/01/03 17:44:51
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

では、ここで法廷記録(今まで出てきたキャラと証拠品リスト)を見てみよう。
=法廷記録=
<証拠品>
・被告人の調書
・マジカルシャインを使った形跡の写真
・森にあった血痕の鑑定結果
・カイラの森の詳細地図
・ムーンフォースを使った位置の図
・目撃者の居た対置の図
<ポケモン>
・ピカチュウ
・ヒトカゲ
・イーブイ
・ガブリアス
・エルレイド
・ニンフィア

になる。さぁ、ウソとムジュンを暴き出そう!
そして掴め!逆転無罪!!!
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.12 )
日時: 2018/01/03 17:55:03
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

SP法廷記録in2018
=法廷記録=
<証拠品>
・年賀はがき
・お年玉
・おせち
・凧
・初詣
・TV
・モンスト(?)
・KFC(??)
・逆転裁判6(???)
・レイトン ミステリージャーニー(????)
・3DS(?????)
・全ポケモンソフト(??????)
<人物>
・うp主(ルーク)
・なるほど君
・真宵ちゃん
・レイトン教授
・ルーク少年
・御剣検事
・クラウス

A Happy New Year 2018!
今年もよろしくお願いします!!!!
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.13 )
日時: 2018/01/05 10:26:19
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

こんちゃ!モンストでパンドラが出て発狂したルークです。
今回も裁判…疲れます(書くのに)
とりま、更新デスコール!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き
エルレイドは裁判長に促され、すらすらと証言し始めた。
エル「私はいつも通り巡回をしていた。森の中にいたのは、被告人とブラッキーだけだった。他にポケモンは居ず、私だけしか居なかった。その次の瞬間、被告人はマジカルシャインを放ち、『おい、今何をした!』とブラッキーが叫んだその後、ムーンフォースを放ち、ブラッキーは倒れてしまった。私はすぐに助けに行ったが、ブラッキーはかなり衰弱していた。体中傷だらけで、血も出ていた。効果バツグンのわざを放たれてしまっていたため、助けようにも助けられず、もう、手遅れ状態だった。」
裁判長はため息をついた。
ガブ「何も罪を犯していないのに、このような残虐行為で最期を遂げるとは、無念だったと思われる。」
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.14 )
日時: 2018/01/09 18:02:41
名前: レイトン教授◆aRekuDBQ8ec ID:x97lghxc

こんにちは!ルークの方が今現在更新不可能なんです。
なので、今回はお知らせです。
〜お知らせ〜
・更新不可能のお知らせ
今現在、パソコンが不調で、更新が出来ません。なので、「レイトン教授」=ルークと思って下さい。

本当にごめんなさい。
更新復活まで今暫くお待ち下さい。








レイトン教授&ルーク
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.15 )
日時: 2018/01/14 14:29:20
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

こんにちは!ようやくPCが元に戻ったので、更新します!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き

エル「本当ですよ。何の罪も無いポケモンを殺害するなんて・・・被告人が許せないッ!」
エルレイドの声が、わざとらしく聞こえた。思い込みかも知れないが・・・・・・。
でも、思い込みでは証言を崩せない。今の証言を揺さぶって、ムジュンを見つけなくては。
早速、尋問開始だ!
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.16 )
日時: 2018/01/14 14:47:26
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

ゼンリョクで更新です!さあ、キミもピカチュウと共に証人の証言のムジュンを暴き出そう!尋問開始っ!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き
(少し、内容をカットしています。スレ5付近に被告人との会話の部分を入れたかったのですが、都合により、カットさせていただきました。一応、会話はしているとの設定上、ポケモンが織り成す裁判、お楽しみ下さい。)

ピカ「被告人は特訓のためにマジカルシャインを放っただけと言っています。あなたの証言と食い違っていますが。」
エル「被告人がウソをついているのでは?」
ピカ「あなたは、マジカルシャインの光を見ましたか?」
エル「見てはいない。イコール、そのような事実は存在しないのと等しいってことなのさ。」
・・・・・・うーん。
私は、ニンフィアがウソなんてつかないと信じている。ん?ということは・・・・・・エルレイドの証言に、どこかおかしなところがあるはずだ。
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.17 )
日時: 2018/01/16 11:37:55
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

現在「チーム・トライトン」で、チーム公式戦のエントリー受付中!
それでは、尋問の続きからどうぞ、傍聴していって下さい。

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き

ピカ「あなたがよそ見をしていたり、考え事をしていたりした可能性はありませんか?ムーンフォースを放つ瞬間を見逃したということは?」
エル「ありえない。」
エルレイドはニコリともせずに答えた。
エル「巡回の仕事は、そんな軽率な頭では務まらない。もしも異常を見逃したりしたらえらいことになる。だから私、巡回中は五感を鋭く働かせている。目の前で起きた出来事を見逃すはずはない。」
・・・・・・その意識は立派だ・・・・・・と思うが、彼の言うことが本当なら、ニンフィアがムーンフォースを放つところを目撃していなかったのは不自然なんだが・・・。
ヒトカゲが小声で言った。
ヒト「ピカチュウ、さっきの証言、ちょっとおかしくなかったかな?ボク、一つ引っかかるところがあるんだけど・・・」
ピカ「ああ、私もだ。」
私は頷いてエルレイドを見た。
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.18 )
日時: 2018/01/16 11:50:50
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

もうちょい更新!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き

ピカ「エルレイド、あなたが事件を目撃したときのことをもう1度、詳しく話してくれませんか?」
エル「もう一度?何のためだ?何度聞いたって同じことしか言わないが?」
ピカ「お願いします。」
エルレイドは面倒くさそうに、証言を繰り返した。
エル「私は被告人がブラッキーに襲い掛かるのをはっきり見た。ブラッキーは『うわっ!』と叫んで倒れ・・・・・・」

異議あり!

私は証言を遮った。エルレイドは驚いて口をつぐんだ。
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.19 )
日時: 2018/01/16 19:18:36
名前: ルーク◆knWga1TxSp2 ID:uc1raUFk

続きを更新!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き

ピカ「あなたは先ほど、こう証言したはずです。ブラッキーは『おい、今何をした!』と叫んだ、と。しかし、今回は、『うわっ!』だったと言う。どちらが正確なんですか?」
エル「ぐ・・・・ッ・・・・あ・・・それはだな・・・・」
エルレイドは見るからに焦り始めた。よし、手応えありだ。
エル「さっきは言い間違えたのだ。ああ、今思い出した。ブラッキーは『おい、今何をした!』と言って倒れたのだ。」
ピカ「そうですか。私が被告人から聞いたところ、ブラッキーは『何なんだ、キミは!』と叫んだそうですが。」
エル「なん・・・・だとっ・・・」
エルレイドはそれまでの冷静沈着な態度を一変させた。落ち着きがなくなり、動きが大きくなり出した。
メンテ
Re: ポケモン裁判<キャラ爆絶超絶大募集中!> ( No.20 )
日時: 2018/01/22 14:54:02
名前: ガリュオド(元・ルーク)◆8UISjI5FEMg ID:uc1raUFk

改名しました!元・ルークです。名前をガリュオドに変えました。

ではでは、超久しぶりの大更新!!

第1法廷:裁判〜異世界の法廷・続き

エル「ああ、そうだったのかもしれないが・・・、ああ、そうだった。記憶違いをしていただけだ。」
ピカ「エルレイド。さっきあなたは自信たっぷりに『つねに五感を鋭く働かせている』と断言していましたね。それなのに、被害者の叫び声についての記憶が曖昧なのは、どういうことですか。あなたは、本当はヤドンのようにボーッとしていたのでは・・・」
エル「騎士に向かってそんなことを言うのか!」
エルレイドは取り乱して叫んだ。
エル「今回は大目に見てやるが、次回言ったら弁護士の資格を剥奪するぞ!」
「しかし、あなたの記憶はこんらんしています!」
メンテ
Page: 1 | 全て表示 |
タイトル スレッドをトップへ移動
名前 (偽者防止にを付けましょう)
パスワード (半角8文字以内) ※投稿内容修正時に使用します メンテ
投稿キー (投稿時 を入力して下さい) ※投稿キーが4桁表示されない場合
コメント

   文字入力できない場合
| ポケモン王国 | ポケモンUSUM攻略 | ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモンORAS攻略 | ポケモンXY攻略 | ポケモンBW2攻略 | ポケモンBW攻略 | ポケモンHG・SS攻略 | ポケモン図鑑 | ポケモン育成論 | 掲示板TOP | ▲TOP |