ハピナス育成論

ハピナスの育成論。

ハピナスの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ハピナスの基本データ

全国 No.242 ハピナス
ハピナス 分類 : しあわせポケモン
タイプ : ノーマル
高さ : 1.5 m
重さ : 46.8 kg
種族値 タイプ相性
HP 255
攻撃 10
防御 10
特攻 75
特防 135
素早さ 55
×4
×2
×1/2
×1/4
無効
特性
しぜんかいふく バトルから引くと状態異常が治る。
てんのめぐみ わざの追加効果が発動する確率が2倍になる。
隠れ特性(夢特性)
いやしのこころ ターン終了時に1/3の確率で自分以外の味方の状態異常が治る。

ハピナスのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ハピナスを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ハピナスの特徴

【良いところ】

  • 全ポケモン中最高の特殊耐久を持ちます。ハピナスを突破できる特殊ポケモンはほぼいません。相手のポリゴンZ、フーディン等強力なエースを止められることが強みで、特殊アタッカーの多い伝説解禁戦でも見かけます。相手の特殊アタッカーを受けて場に出し、相手が物理アタッカーに交換してくることを読んで「みがわり」→「でんじは」「あまえる」等を撃ち逃げしたり、「れいとうビーム」「だいもんじ」等で弱点をついて戦います。
  • 防御振りにすれば、物理耐久もそこそこ。
    参考
    防御全振り性格補正↑ハピナスに、
    攻撃全振り性格補正無しガブリアスの「げきりん」で 54.8~64.8%ダメージ(確2)
    攻撃全振り性格補正無しゴウカザルの「インファイト」で 94.5~111.5%ダメージ(中高乱数1)
    (ダメージ計算で個体値はVを仮定)
  • 特性はどちらも優秀です。
    「しぜんかいふく」は「ねむり」「もうどく」状態等を回復できる便利な特性。相手の特殊アタッカーが出る度に状態異常から回復したハピナスで受けることができます。
    「てんのめぐみ」を活用して攻めることもできます。「かみなり」は「てんのめぐみ」込み6割で相手がマヒしてくれるので相性の良い技。「チャージビーム」では「てんのめぐみ」込みで必ず特攻が上がります。
  • 特殊受けとしての役割を捨てることになりますが、物理アタッカーが出てきたら「カウンター」を決めて倒すこともできます。相手のパーティ構成によっては、ハピナスが「カウンター」をして物理アタッカーを倒してしまった方がよい場合も多々あります。
  • 居座りを狙う場合は、火力を上げる積み技「めいそう」を使うことができます。相手にハピナスを流せるポケモンが残っていない場合に限りますが・・・  
  • ノーマルタイプなので、多くのタイプの特殊技を覚えることができます。「れいとうビーム」「だいもんじ」「かみなり」「チャージビーム」「サイコキネシス」などなど。

【悪いところ】

  • 相手の特殊アタッカーを受けた後、物理アタッカーへの交換を読んで「でんじは」「あまえる」等の行動をとりますが、メジャーなガブリアスに「でんじは」が無効、メタグロス(特性「クリアボディ」)に「あまえる」が無効です。相手の交換先が分からないときは、「みがわり」を張っておかないと安定しませんが、技スペースがきつい場合も。
  • 特殊受けにする場合、補助技がメインとなるので「ちょうはつ」「アンコール」や「こだわりスカーフ」+「トリック」に弱いです。
  • ハピナスの火力がないので、相手の「みがわり」にも弱いです。HPに少し振ったサンダースの「みがわり」が、特攻無振りハピナスの「れいとうビーム」で壊れません。よってサンダースの「みがわり」+「バトンタッチ」の起点にされてしまいます。

ハピナスの型

【特殊受け型】

特性 :
しぜんかいふく推奨
性格 :
ずぶとい
努力値:
特防252、防御252、素早さ6
持ち物:
たべのこし
メイン:
なし
サブ技:
れいとうビーム、だいもんじ
補助技:
タマゴうみ、でんじは、あまえる、みがわり、めいそう、カウンター

特殊アタッカーを受けて出ていき、相手の交換先に「でんじは」「あまえる」を当てたり、氷4倍弱点ドラゴンに「れいとうビーム」、メタグロスやハッサムに「だいもんじ」を撃ったりする型です。

性格・努力値について。
特殊耐久は特防振りにすれば十分なので、残りは防御に振って物理耐久を上げておきましょう。防御に全振りすると、防御無振りの時の2倍以上の物理耐久となり、ハピナスに対して出てきた物理相手に対応しやすくなります。
防御に性格補正をかけると、攻撃全振り性格補正無しガブリアス@こだわりハチマキの「げきりん」を確定で耐えるようになります。

技について。
回復手段の「タマゴうみ」と、ハピナスに対して出されるポケモンに嫌がらせをする「でんじは」「あまえる」いずれかは必須となります。
他の補助技についてですが、「みがわり」があると相手を見てから対処できるので、ガブリアスに「でんじは」を撃って無償降臨させてしまった・・・等というミスを防ぐことができます。「めいそう」はバトルが硬直状態になり、どちらも相手を倒せない・・・という状況となった時に相手を突破するために有効な技。「カウンター」は、特殊受けの役割を捨てて相手の物理アタッカーを倒した方が得と判断したときに使う技です。
攻撃技は「れいとうビーム」か「だいもんじ」の2択です。
「れいとうビーム」は、主に氷4倍弱点ドラゴンや「でんじは」無効の地面タイプに使います。
「だいもんじ」はメタグロス等への牽制です。

参考
特攻無振りハピナスの

  • 「れいとうビーム」でHP4振りガブリアスに 71.7~84.7%ダメージ(確2)
  • 「だいもんじ」でHP振りメタグロスに 41.7~50.2%ダメージ(超低乱数2)
    (ダメージ計算で個体値はVを仮定)


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館