ダグトリオ育成論

ダグトリオの育成論。

ダグトリオの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ダグトリオの基本データ

全国 No.051 ダグトリオ
ダグトリオ 分類 : もぐらポケモン
タイプ : じめん
高さ : 0.7 m
重さ : 33.3 kg
種族値 タイプ相性
HP 35
攻撃 80
防御 50
特攻 50
特防 70
素早さ 120
×4
×2 草 水 氷
×1/2 毒 岩
×1/4
無効
特性
すながくれ 天気がすなあらしのとき、回避率が1.25倍になる。
すなあらしによるダメージを受けない。
手持ちの先頭にいると、天気がすなあらしのときに野生ポケモンが出現しにくくなる。
ありじごく バトルで相手のポケモンが逃げたり、入れ替えできなくなる。
隠れ特性(夢特性)
すなのちから 天気がすなあらしのとき、じめん・いわ・はがねタイプのわざの威力が1.2倍になる
すなあらしによるダメージを受けない

ダグトリオのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ダグトリオを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ダグトリオの特徴

【良いところ】

  • 「ありじごく」は相手にとっては嫌な特性です。電気タイプや炎タイプで物理耐久のないポケモンを「ありじごく」で縛ることができれば、先制の「じしん」で倒せます。ゴウカザルやスターミーを死に出しで狩り、相手の全抜きを止めることができます。
  • 素早さ種族値は120と高いです。タイプ上は有利なサンダースを抜けないのが惜しいところですが・・・
  • 他の地面タイプと同様に、飛行タイプにも「ストーンエッジ」や「いわなだれ」で対抗可能です。

【悪いところ】

  • 攻撃種族値が80と微妙なため、タイプ一致「じしん」で弱点を突いても相手を確1にできないことが多いです。性格がようきだと攻撃全振りでも「じしん」で耐久無振りバクフーンをギリギリ確1にできません。いじっぱりなら確1にできますが、ダグトリオは素早さが高く、最速にしたいので悩むところです。(個体値はVを仮定)
  • HPが低く耐久がないです。多くの先制技で確2、攻撃特化マンムーの「こおりのつぶて」や特性「ちからもち」攻撃特化マリルリの「アクアジェット」では確1なので逃げるべし。相手の「こだわりスカーフ」と先制技には気をつけましょう。

ダグトリオの型

【物理アタッカー型】

特性 :
ありじごく
性格 :
やんちゃ or うっかりや
努力値:
攻撃252 素早さ252 HP6(素早さ調整でも可)
持ち物:
いのちのたま等火力UP系 or きあいのタスキ
メイン:
じしん
サブ技:
ストーンエッジorいわなだれ / ふいうち / つばめがえし
補助技:
じわれ / いやなおと

特性「ありじごく」で、耐久のない炎タイプや電気タイプを縛って逃がさずに倒します。
ダグトリオの耐久がないので交換出しが難しいのが欠点。(電気技読みで出すのはOK)

メインウェポンの「じしん」は、耐久無振りバクフーンをギリギリ確1にできません。「いのちのたま」などの火力UPアイテムが欲しいところです。「きあいのタスキ」との相性もいいので、どちらか選択となります。パーティと相談してもよいでしょう。

タイプ一致「じしん」で耐久のない電気・炎タイプを狩ることが主な仕事ですが、電気タイプは地面対策に「めざめるパワー氷or草」を持っていることも多いので要注意。特に、ダグトリオよりも素早さが高いサンダースは強敵です。
VSサンダース
ダグトリオの「じしん」で耐久無振りサンダースが確1です。
特攻全振り性格補正無しサンダースの「めざめるパワー氷」が、耐久無振りダグトリオに 87.2~103.6 %ダメージ(低乱数1)なので、運や個体値が悪いと落ちてしまいます。こちらが「きあいのタスキ」持ちなら「じしん」を当てることはできますが、サンダースも「きあいのタスキ」持ちでさらに「でんこうせっか」を持っている可能性もありますし、「みがヤタ」の起点にされることも考えられますので安定はしません。「めざめるパワー氷or草」のないサンダースなら倒すことができるでしょう。
(「めざめるパワー」は威力70・ダメージ計算では個体値はVを仮定)

持ち物とサブウェポンによって、倒せる相手が変わります。
VS飛行タイプ
「ストーンエッジ」や「いわなだれ」は地面技が無効の飛行タイプに抜群なので入れておきましょう。耐久無振りリザードンに4倍ダメージが入り確1で落とせます。
VSヘラクロス・キノガッサ
「つばめがえし」を入れておけば、ダグトリオが「きあいのタスキ」持ちのとき「つばめがえし」→「ふいうち」という流れで耐久無振りヘラクロスを中高乱数で倒せます。耐久無振りキノガッサは「つばめがえし」→「ふいうち」で確定で倒せます。(キノガッサは「こだわりスカーフ」持ちが多いので注意)
VSゲンガー
耐久無振りゲンガーは「ふいうち」で確2となります。相手が「さいみんじゅつ」をしてくると「ふいうち」が発動しません。また、ゲンガーは特性「ふゆう」なので「ありじごく」が無効であり、フルアタゲンガーには逃げられてしまうため安定しません。


【晴れパ型】

特性 :
ありじごく
性格 :
①いじっぱり
②ようき
努力値:
攻撃252 素早さ252 HP6
持ち物:
①こだわりスカーフ
②きあいのタスキ
メイン:
じしん
サブ技:
ストーンエッジorいわなだれ / ふいうち
補助技:
にほんばれ / じわれ

晴れパを作ったときに「こだわりスカーフ」持ちバクフーンやリザードン、その他炎ポケモンもろもろに逆に苦しめられてしまったので、炎系に対処することをメインとして作った型です。

①「こだわりスカーフ」装備
「こだわりスカーフ」装備のバクフーンに対処するために、ダグトリオも「こだわりスカーフ」装備です。元々素早さは高いので無駄も多い気がしますが、「こだわりスカーフ」持ちバクフーンを抜かなくてはいけないので仕方ありません。。素早さに性格補正がなくてもスカーフバクフーンを抜くことができるので、ダグトリオに「こだわりスカーフ」を持たせるときは性格はいじっぱりでOKです。

スカーフバクフーン&リザードンに奇襲がかけられます。
バクフーンは特性「ありじごく」で縛って先制の「じしん」で倒します。(ようき「じしん」で超高乱数1、いじっぱり「じしん」で確1)
リザードンは飛行タイプを持つので「ありじごく」では縛れないのですが、リザードンが「こだわりスカーフ」持ちで天気が晴れていたりすると、相手は先手を取れると思って交代してこないことが多いです。(交代して他のポケモンがダグトリオの「ありじごく」に捕まるのも嫌ですしね。)スカーフリザードンが攻撃してきたら、ダグトリオの先手の「ストーンエッジ」or「いわなだれ」で落としましょう。岩技で4倍弱点をつけるので、「いわなだれ」で耐久無振りリザードンを確1にできます。

「にほんばれ」は何かと使うので、「こだわりスカーフ」で使いにくいですが覚えておきましょう。先手で「にほんばれ」してから倒れれば後続のサポートになります。
(ダメージ計算で個体値はVを仮定)

②「きあいのタスキ」装備
「こだわりスカーフ」は元々素早さの高いダグトリオにはムダも多いということで、「きあいのタスキ」を装備。こちらのダグトリオの方が汎用性は高いです。先発で出して「にほんばれ」をしてから行動することも可能です。相手のHPが少し残ってしまったら「ふいうち」で削ることもできます。

「こだわりスカーフ」でなく「きあいのタスキ」を持つデメリットは、
・「こだわりスカーフ」持ちバクフーン&リザードンを抜くことができないので彼らを無傷では倒せない
・最速にするために性格をようきにする場合、火力が下がってしまう
です。

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンサン・ムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館