パチリス育成論

パチリスの育成論。

パチリスの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

パチリスの基本データ

全国 No.417 パチリス
パチリス 分類 : でんきりすポケモン
タイプ : でんき
高さ : 0.4 m
重さ : 3.9 kg
種族値 タイプ相性
HP 60
攻撃 45
防御 70
特攻 45
特防 90
素早さ 95
×4
×2
×1/2 電 飛 鋼
×1/4
無効
特性
にげあし 野生のポケモンから必ず逃げられる。
ものひろい バトル終了時に10%の確率でどうぐを拾ってくる。
隠れ特性(夢特性)
ちくでん でんきタイプのわざを受けると無効化し、最大HPの1/4だけ回復する。

パチリスのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 パチリスを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

パチリスの特徴

【良いところ】

  • 素早さが高めで、そこそこ先制しやすいです。先手で行動し相手を撹乱しましょう。
  • 低い攻撃・特攻種族値を補う固定ダメージ技「いかりのまえば」を覚えます。補助技を駆使して相手を流し、交代読みでHP満タンの相手に使うといい感じ。
  • 「でんじは」「ひかりのかべ」等サポートに役立つ補助技を覚えることができます。

【悪いところ】

  • 攻撃・特攻種族値が45と、火力面は終わっています。。補助技と「いかりのまえば」を中心に組み立てましょう。
  • 特性は「にげあし」「ものひろい」の2つがありますが、どちらも対人戦では効果なしです。パチリスはペット専用ポケモンなのでしょうか・・・?

パチリスの型

【怒りのいばみが型】

性格 :
おくびょうorようき
努力値:
素早さ252、HP252、あと何か6
持ち物:
たべのこし
メイン:
いかりのまえば
サブ技:
10まんボルト(スペースがあれば)
補助技:
いばる、みがわり、ひかりのかべ、でんじは、とんぼがえり

火力がないので、固定ダメージの「いかりのまえば」を使います。誰がやっても同じ展開となる「いばる」+「みがわり」とセットでどうぞ。「いかりのまえば」はサンダースの「いばみが」との差別化にもなります。先発での使用もОKですし、相手が自滅を防ぐため交換してきた時の対策で「ステルスロック」等をあらかじめ撒いておいてもよいです。

性格・努力値について。
先制で「いばる」を決めたいので、最速とします。「10まんボルト」を使うならおくびょう、「とんぼがえり」を使うなら「ようき」です。
HPに振れば、

  • 攻撃全振り性格補正無しゴウカザルの「インファイト」で 70.6~83.2%ダメージ(確2)
  • 特攻全振り性格補正無しスターミー@いのちのたまの「なみのり」で 57.4~68.2%ダメージ(高乱数2)
となるくらいの耐久がつきます。

持ち物について。
何度も「みがわり」を出すために「たべのこし」推奨です。

技について。
「いばる」「みがわり」「いかりのまえば」「選択肢」という技構成にします。

まずは相手に「いばる」をかけて混乱させ、「みがわり」を出します。うまくいったら、「いかりのまえば」でHPを大きく削ります。相手が交代してきたら、交代読みで「みがわり」を張ってから、次のターン交代先のポケモンにも「いかりのまえば」を当てましょう。

選択肢には「10まんボルト」かサポート技が入ります。
「10まんボルト」はタイプ一致ですが、特攻種族値が45と低く、耐久無振りスターミーでも高乱数2という感じです(特攻に4振りすればHP4振りスターミーまでは確2にできますが・・)。なくてもよいです。。

「ひかりのかべ」は後続のサポートにも使えますし、特殊アタッカー相手に壁を張ればパチリス自身の耐久を上げられる使いやすい技です。壁を張ったターンに相手が物理アタッカーに交換すると無意味となってしまうので注意です。

「でんじは」はマヒ撒きサポートです。コチラの後続ポケモンの素早さが遅めの時に有効です。また「いばる」と同時使用なので、マヒ+混乱で相手の攻撃できる確率は3/8となります。マヒ+混乱で相手を流し、交代先のポケモンにも「でんじは」した上で「いかりのまえば」で削れれば大活躍です。
「とんぼがえり」はムリな相手(ゴーストタイプ・特性「マイペース」持ち等)が交換で来たときに先制で使い逃げます。見せ合いありなら、交代読みで「とんぼがえり」ができるとベターです。

(ダメージ計算で個体値はVを仮定)

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館