キマワリ育成論

キマワリの育成論。

キマワリの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

キマワリの基本データ

全国 No.192 キマワリ
キマワリ 分類 : たいようポケモン
タイプ : くさ
高さ : 0.8 m
重さ : 8.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 75
攻撃 75
防御 55
特攻 105
特防 85
素早さ 30
×4
×2 炎 氷 毒 飛 虫
×1/2 水 草 電 地
×1/4
無効
特性
ようりょくそ 天気が晴れのとき、素早さのステータスが2倍になる。
サンパワー 天気が晴れのとき、毎ターン最大HPの1/8のダメージを受けるが、
特攻のステータスが1.5倍になる
隠れ特性(夢特性)
はやおき ねむり状態から早く起きる。

キマワリのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 キマワリを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

キマワリの特徴

【良いところ】

  • 素早さ種族値が30と遅く、「トリックルーム」のサポートがあればほぼ先手を取ることができます。キマワリを使うからにはサポート要員がほぼ必須です。ドータクンに「にほんばれ」+「トリックルーム」+「ステルスロックorだいばくはつ」してもらえば理想的です。
  • 「サンパワー」による火力UPで太陽神となり、強力な「ソーラービーム」を毎ターン撃つことができます。「にほんばれ」をして特性「サンパワー」を発動させ、高火力の「ソーラービーム」を撃ちましょう。
    ついでに「めざめるパワー」が炎なら、晴れ状態で1.5倍の火力となりオトクです。
  • 「めざめるパワー炎or氷」「だいちのちから」というサブウェポンを持つことにより、「ソーラービーム」に耐性を持つ鋼、虫、ドラゴンタイプなどの牽制となっています。
  • HGSSの教え技で「だいちのちから」を習得しました。メタグロスなど鋼タイプの牽制のほか、「トリックルーム」中なら苦手な炎ポケモンを先手で倒すことができます。

【悪いところ】

  • 素の火力に欠け、素早さの遅いキマワリを活躍させるには、「にほんばれ」+「トリックルーム」のサポートが必須となります。サポートするポケモンは2ターン生き残らなければならない&「ちょうはつ」で終わるため、サポートが成功しない時もあります。失敗すると、キマワリを出しても何もできずに倒されることも・・・
    雨パの「すいすい」キングドラ、ルンパッパなどは、雨サポートだけで高火力を実現できるため、彼らの方が実用的といえます。
    キマワリのサポートがうまく成功しても、メインウェポンが草技の「ソーラービーム」のため、半減されることが多く止まりやすいです(半減されてもかなりのダメージですが)。サポート要員をパーティに入れる必要があるので、晴れトリルの限られたターン内で相手を何タテもしなければ割りに合わないのですが、草タイプのアタッカーに対し現実はキビシイです。
    「トリックルーム」を使うため、ダブルバトルの方が向いているでしょう。ダブルなら、苦手な相手を隣のポケモンに倒してもらうこともできます。
  • 持たせる火力UPアイテムとして「こだわりメガネ」はオススメできません。「ソーラービーム」が半減されやすいため、相手の交代に対応しやすい「いのちのたま」がよいです。しかし、「サンパワー」のHP減少効果と「いのちのたま」の反動により、相手の攻撃を受けなくても毎ターン勝手に弱ってゆきます。
  • 素早さが遅すぎるため、ウツボットやモジャンボのように特性「ようりょくそ」を活用できません。「サンパワー」の特攻UPに賭けましょう。
  • 草タイプなのに「ねむりごな」を覚えることができません。催眠技は命中率55の「くさぶえ」のみとなります。晴れトリル中に、どうしてもムリな相手が来たときに「ねむりごな」を撃ち逃げできたら便利だったのに。

キマワリの型

【晴れトリパアタッカー型】

特性 :
サンパワー
性格 :
れいせい
努力値:
特攻252、HP252、防御6
持ち物:
いのちのたま
メイン:
ソーラービーム、リーフストーム
サブ技:
だいちのちから、めざめるパワー炎or氷、がむしゃら
補助技:
なし

太陽神なキマワリです。ドータクンなどで予め「にほんばれ」+「トリックルーム」のサポートをすることを前提とします。

性格・努力値について。
特攻特化のれいせいとします。トリックルーム状態なので、素早さ↓の性格です。個体値は最鈍を狙います。

持ち物について。
小回りの効く火力UPアイテム「いのちのたま」です。

技について。
「ソーラービーム」「だいちのちから」「めざめるパワー炎or氷」「選択肢」という技構成とします。
「ソーラービーム」は威力120のメインウェポン。「サンパワー」発動後は特殊受けカビゴンにも受けられません(詳しくは↓の○参考 を見てください)。
「だいちのちから」は「ソーラービーム」に耐性のある鋼・毒・炎タイプに効果抜群を取れる技です。HP振りメタグロス、HP4振りゴウカザルなどは確1となります。
「めざめるパワー」は、炎か氷いずれかを選択です。
炎ならば晴れでダメージが1.5倍となり、草、虫、鋼タイプに効果抜群をとることができます。この場合、ボーマンダなどドラゴンタイプには対応できなくなります。
氷ならば「ソーラービーム」に耐性のあるラティオスやボーマンダなどのドラゴンに効果抜群です。しかし、エアームドや「ふゆう」ドータクンなど、「だいちのちから」で弱点をつけない鋼タイプの突破が難しくなります。
残りの技は選択肢となります。使う機会はあまりありません。
「リーフストーム」は晴れサポートが失敗したときに撃てる高威力メインウェポンとなります。晴れトリルに失敗した場合、耐久も素早さもないキマワリは長生きできないですから、特攻↓効果も気になりません。
「がむしゃら」は、キマワリのHPがギリギリ残った時に使える技です。相性の悪い相手でも、確実にHPを削ることができます。

太陽神と呼ばれます。ネ申ポケモンの一人としての活躍を期待?

○参考 太陽神ソーラービームの火力
特攻特化キマワリ@いのちのたま(「サンパワー」発動)の「ソーラービーム」で

  • 特防振りカビゴンに 60~70.6%ダメージ(確2)
  • 特防振りハピナスに 36.6~43.6%ダメージ(確3)
  • HP振りメタグロスに 54.5~64.7%ダメージ(確2)

(ダメージ計算で個体値はVを仮定)

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館