マンタイン育成論

マンタインの育成論。

マンタインの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

マンタインの基本データ

全国 No.226 マンタイン
マンタイン 分類 : カイトポケモン
タイプ : みず / ひこう
高さ : 2.1 m
重さ : 220.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 65
攻撃 40
防御 70
特攻 80
特防 140
素早さ 70
×4
×2
×1/2 炎 水 虫 格 鋼
×1/4
無効
特性
すいすい 天気が雨のとき、素早さのステータスが2倍になる。
ちょすい みずタイプのわざを受けると無効化し、最大HPの1/4だけ回復する。
隠れ特性(夢特性)
みずのベール やけど状態にならない。

マンタインのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 マンタインを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

マンタインの特徴

【良いところ】

  • 特防が高いので特殊耐久に特化すればタイプ不一致「10まんボルト」くらいは耐えます(特攻特化ポリゴンZの「10まんボルト」すら「ソクノのみ」無しで耐えます)。タイプ一致「10まんボルト」は基本的に無理ですが・・・
    特殊相手なら、耐久型にして受けたり、補助技(「あやしいひかり」など)を使って有利な展開に持ち込めます。
  • 素早さは激戦区の70族ですが、特性「すいすい」が発動すれば最速130族を抜くことができます。「すいすい」活用で、メインウェポンの火力の上がる雨パではアタッカーになることもできます。また、マンタインは耐久型だと思っていた相手の意表を突けます。「すいすい」で素早さが取り柄のポケモン達(=攻撃系・素早さ全振りが多い=耐久無振りが多い)を抜けることは大きなメリットです。

【悪いところ】

  • HPと防御が低いので、物理耐久はないです。タイプ不一致「かみなりパンチ」でも、HP振りくらいだと落ちてしまったり。ギャラドス対策に「かみなりパンチ」を入れている方も多いので、地味にその被害を受けています。
  • 特攻種族値は80と半端なので、雨による火力UPがあるとはいえアタッカーにするには火力が低め。「いのちのたま」などの火力UPアイテムを併用した方がよいでしょう。

マンタインの技考察

特攻の方が高いので、攻撃技は特殊技のみ載せます。( )は使い道のあまり無さそうな技です。よく分からないときはやめておきましょう。

○特殊攻撃技
ハイドロポンプ、なみのり、しおみず、れいとうビーム、めざめるパワー、エアカッター、はかいこうせん、サイケこうせん、シグナルビーム、(みずのはどう)、(ふぶき)、(こごえるかぜ)

○補助技
あまごい、あやしいひかり、ミラーコート、アクアリング、くろいきり、どろあそび、どろかけ、どくどく、まもる、かげぶんしん、ねむる、ねごと、いばる、みがわり、(メロメロ)、(ゆうわく)、(ものまね)、(みずあそび)、(こらえる)、(こうそくいどう)、(あられ)

マンタインの型

【雨パすいすい型】

特性 :
すいすい
性格 :
ひかえめ
努力値:
①特攻252、素早さ「すいすい」発動時最速130族抜き調整、残りHP
②特攻252、素早さ252、HP6
持ち物:
いのちのたま、しずくプレート等火力UP系
メイン:
ハイドロポンプorなみのり
サブ技:
れいとうビーム、シグナルビーム
補助技:
あやしいひかり、あまごい

雨パに入れて「すいすい」を発動させます。通常は①の努力値で十分です。マンタインの個体値がVなら、素早さに84だけ振れば「すいすい」発動時に最速130族を抜けます。ただ、「こだわりスカーフ」の登場で、最速130族抜き程度の素早さは当たり前になっているので、②のように素早さ全振りにしてしまってもよいです。素早さ全振り「すいすい」マンタインで、最速スカーフ95族まで抜けます。

特攻種族値が80とあまり高くないので、「いのちのたま」などの火力UPアイテムを持たせた方がよいです。雨+「いのちのたま」の「ハイドロポンプ」で超火力を実現できます。
特攻特化マンタインの雨+「いのちのたま」の「ハイドロポンプ」で、

  • HP振りハッサムに 108.4~127.6%ダメージ(確1)
  • 耐久無振りガブリアスに 99.4~118%ダメージ(超高乱数1)
  • HP振りメタグロスに 93.5~110.6%ダメージ(中乱数1)
特殊耐久が並み程度で半減されなければ、結構落とせます。特攻特化「てきおうりょく」ポリゴンZの「トライアタック」の約1.54倍の火力となります。

サブウェポンを「れいとうビーム」にすると、「ハイドロポンプ」半減のドラゴンを無傷で倒せたりします。どうしても不利な相手(「ちょすい」持ちなど)のときは、「あやしいひかり」でも撃って逃げましょう。

自分で「あまごい」しようとしたターンに催眠やマヒなどを受けると終了です。「あまごい」は他のポケモンでして、マンタインは初めから攻撃していく方が安定するでしょう。といっても、雨が切れたときや相手と天気の変え合い合戦になったときなどのために、「あまごい」は持っていても損はしないです。雨パなら後続の補助にもなります。

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館