ヤドラン育成論

ヤドランの育成論。

ヤドランの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

★メガヤドランの育成法はメガヤドラン育成論の方を参照。

ヤドランの基本データ

全国 No.080 ヤドラン
ヤドラン 分類 : やどかりポケモン
タイプ : みず / エスパー
高さ : 1.6 m
重さ : 78.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 95
攻撃 75
防御 110
特攻 100
特防 80
素早さ 30
×4
×2 草 電 虫 霊 悪
×1/2 炎 水 氷 格 超 鋼
×1/4
無効
特性
どんかん メロメロ状態にならない。
マイペース こんらん状態にならない。
隠れ特性(夢特性)
さいせいりょく バトルから引くと最大HPの1/3だけ回復する。

ヤドランのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ヤドランを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ヤドランの特徴

【良いところ】

  • 物理耐久が高く、物理受けとなることができます。もちろん全ての物理アタッカーを受けられるわけではないので過信は禁物。タイプ耐性を生かし、メインウェポンを半減できるアタッカーを中心に受けます。
  • 格闘技に耐性があり、カイリキーやドクロッグなど、格闘物理アタッカーを受けることができます。
    混乱しない特性「マイペース」を持つため、カイリキーを受けられることが特に評価できます。特性「ノーガード」カイリキーはメインウェポンの「ばくれつパンチ」の混乱効果で受けがほぼ不可能な強力なアタッカーです。ヤドランはカイリキーを受けられる珍しいポケモンです。
  • 鋼タイプに耐性があるため、メタグロスを受けることができます。相手が「こだわりハチマキ」持ちでも「かみなりパンチ」以外を読んで交代出しすれば大丈夫。
  • ヤドランは水タイプなので、「なみのり」で弱点をつけるマンムーやカバルドンなど地面タイプ、プテラなど岩タイプを受け、流すこともできます。
  • ガブリアスを受けられることがあります。相手がようきで「こだわりハチマキ」持ちの場合、ヤドランが「じしん」で低乱数2のため少し不安です。ヤドランを倒すのに失敗すると「れいとうビーム」を受けてしまうので逃げてはくれるでしょう。
    しかし実戦ではガブリアスは砂パに入っていることも多く、砂ダメージ込みでヤドランが倒されてしまったり。
    交代際にガブリアスに「つるぎのまい」を舞われても終わるので、安定はしません。
  • 水タイプなので炎技に耐性があります。ウインディなど炎タイプの「フレアドライブ」「だいもんじ」「オーバーヒート」を受けることができます。炎ポケモンには「なみのり」で弱点をつくことができます。
  • 便利な再生回復技「なまける」を覚えることができます。
    同じ水タイプの物理受けには準伝説のスイクンがいます。ヤドランは単純な物理耐久ではスイクンに負けてしまいます。しかしスイクンの回復手段は「ねむる」のみであるため、「なまける」による差別化ができます。
  • 交代読みの「あくび」やマヒ撒きサポートの「でんじは」など器用な補助技を覚えることができます。これらの技で相手が特殊エースに交代することを牽制できます。

【悪いところ】

  • 弱点が5つと多いです。
    電気弱点なので、カイリキーやメタグロスの「かみなりパンチ」で弱点をつかれてしまいます。
    また虫弱点なので、「メガホーン」を持つヘラクロス、ドサイドンなどは受けることができません。「とんぼがえり」を持つハッサムもムリです。
  • 素早さ種族値が30と遅いです。後攻となるので、ヤドランを交代出しして受けるには「なまける」を使うまでに2回、相手の攻撃を耐える必要があります。交代した次のターンに「なまける」を使うことも多く、「なまける」のターンに相手に無償で交代されてしまいます。「なまける」を「アンコール」されやすいことにも注意。
  • 最もメジャーな格闘タイプであるゴウカザルは「くさむすび」を習得できるためツライです。交代際に受けたのが「インファイト」なら流すことはできるでしょう。
  • 「つるぎのまい」を使うガブリアスなど、積み技を持つアタッカーには弱めです。「れいとうビーム」がないとバレるとガブリアスに積まれてしまったり。

ヤドランの型

【物理受け型】

特性 :
マイペース
性格 :
ずぶとい
努力値:
HP252、防御252、素早さ6
持ち物:
たべのこしorオボンのみ
メイン:
サイコキネシス、なみのり
サブ技:
れいとうビーム、だいもんじ
補助技:
なまける、あくび、でんじは、ひかりのかべ

カイリキーをはじめとした物理アタッカーの受けです。

性格・努力値について。
物理受けを安定させたいので防御特化のずぶといです。

持ち物について。
「たべのこし」「オボンのみ」など延命アイテムです。ヤドランの耐久の場合「オボンのみ」だとギリギリ発動しない場合もあるので「たべのこし」の方がオススメできます。

技について。
「サイコキネシス」「なみのり」「なまける」「選択肢」という技構成とします。
「サイコキネシス」はメインウェポンその1。メイン仮想敵のカイリキーに撃つため必須です。カイリキーは意外と耐久が高く、「サイコキネシス」でも確2となります。
「なみのり」はメインウェポンその2。メタグロスなど鋼タイプを受けた後に撃つことができます。ゴウカザルなど炎タイプにも効果抜群。
「なまける」は受けに便利な再生回復です。同じ水タイプ物理受けのスイクンとの差別化にもなります。
残りの技は選択肢となります。
「れいとうビーム」はガブリアスにプレッシャーを与えて流すことができる技です。ボーマンダの牽制・釘づけもできます。
「だいもんじ」はメタグロスに効果抜群で、HP振りメタグロスが確2です。ハッサムに交代読みで撃つこともできます。
「あくび」は交代読みで使います。交代で出てきた特殊エースを再び交代させることができます。
「でんじは」はマヒ撒きサポートです。味方の後続ポケモンが活躍しやすくなります。
状態異常系の撒き技は、すでにマヒ、どく等の状態となっているポケモンが出てくると効果がない点に注意です。
「ひかりのかべ」はコチラの後続ポケモンのサポートです。ヤドランは物理受けなので、特殊アタッカーを呼び寄せやすいため相性のよい技です。

シェルダーが外れるとヤドンに戻れるらしいよ。

(ダメージ計算で個体値はVを仮定)

役割関係

【ヤドランを繰り出せるポケモン】

【ヤドランに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館