ゲンシカイオーガ育成論

ゲンシカイオーガの育成論。ポケモンオメガルビーアルファサファイア(ORAS)対応版。

ゲンシカイオーガの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

★カイオーガの育成法はカイオーガ育成論の方を参照。

ゲンシカイオーガの基本データ

全国 No.382 ゲンシカイオーガ
ゲンシカイオーガ 分類 : かいていポケモン
タイプ : みず
高さ : 9.8 m
重さ : 430.0 kg
種族値 タイプ相性
HP 100
攻撃 150
防御 90
特攻 180
特防 160
素早さ 90
×4
×2 草 電
×1/2 炎 水 氷 鋼
×1/4
無効
特性
はじまりのうみ バトルに出ている間、天気が「つよいあめ」状態になる。
技「あまごい」「にほんばれ」「すなあらし」「あられ」や特性「あめふらし」「ひでり」「すなおこし」「ゆきふらし」が発動しなくなる。
ほのおタイプの攻撃技が無効になる。
隠れ特性(夢特性)
-

ゲンシカイオーガのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ゲンシカイオーガを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ゲンシカイオーガの特徴

【良いところ】

  • ゲンシカイオーガはポケモンアルファサファイアのパッケージポケモン。カイオーガは伝説ポケモンなので元から種族値が高水準ですが、ポケモンORASではゲンシカイキでさらにパワーアップしました。ゲンシカイキにより攻撃・特攻が大きく上がり、特防も少し上昇しました。
  • ゲンシカイオーガは特性「はじまりのうみ」により、バトル場にいる間だけ天気を強い雨にできます。ゲンシカイオーガがバトル場から引くと強い雨も終わります。
  • 強い雨の状態では以下のことが起こります。
    ・水タイプの攻撃技の威力が1.5倍になり、炎タイプの攻撃技は無効化されます。
    ・雨のとき発動する特性(「すいすい」など)が発動します。
    ・強い雨は基本的に天気を変える特性「ひでり」「あめふらし」「ゆきふらし」「すなおこし」、天気を変える技「にほんばれ」「あまごい」「あられ」「すなあらし」で上書きされることはありません。強い雨中に天気を変える特性を持つポケモンが場に出たり、技が使用された場合は無効化され、天気は強い雨のままです。
    ・強い雨は特性「エアロック」「ノーてんき」では無効化できません。
    ・特性「おわりのだいち」を持つゲンシグラードンと、「デルタストリーム」を持つメガレックウザは特別です。強い雨のときゲンシグラードンが場に出ると、天気が上書きされて強い晴れに変わります。またメガレックウザが場に出ると、天気が上書きされて乱気流になります。
  • ゲンシカイオーガの特性「はじまりのうみ」による強い雨は、通常の雨と異なりゲンシグラードンの強い晴れとメガレックウザの乱気流を打ち消すことができます。ゲンシカイオーガをこれらの相手に後出しするとき、相手の有利な天気を打ち消しながら出ていける点が強力です。(ただし素早さの高いメガレックウザには、乱気流を打ち消してもゲンシカイオーガが不利です。)
  • ゲンシカイキはメガシンカと異なり、回数制限がありません。1回のバトルでメガシンカとゲンシカイキをそれぞれ行うことができます。例えばパーティにカイオーガ/グラードン・レックウザがいるとき、同じバトル中にそれぞれをゲンシカイオーガ/ゲンシグラードン・メガレックウザにすることができます。

【悪いところ】

  • カイオーガはグラードンの弱点をタイプ一致で突けたため、元々グラードンには有利でした。しかしポケモンORASでゲンシグラードンが登場したことで、ゲンシカイオーガはゲンシグラードンに不利気味となりました。
    ゲンシカイオーガが場に出ているときゲンシグラードンに後出しされると、特性「おわりのだいち」により天気を強い晴れにされてしまいます。強い晴れではゲンシカイオーガの水技が無効化されますが、ゲンシグラードンはタイプ一致の地面技でゲンシカイオーガに等倍ダメージを入れられます。またゲンシグラードンは地面/炎の複合タイプなので、ゲンシカイオーガのサブウェポンの氷技でも弱点を突けません。
    逆にゲンシグラードンが場に出ているときにゲンシカイオーガを後出しできれば、強い雨+水技で相手の4倍弱点を突けるためとても有利です。しかしゲンシグラードンは、ゲンシカイオーガの交代際にタイプ一致の地面技で攻撃できます。ゲンシカイオーガの物理耐久は伝説ポケモンとしては高い方ではなく、攻撃力の高いゲンシグラードンの地面技は痛いです。
  • ゲンシカイオーガにゲンシカイキするデメリットは、持ち物が「あいいろのたま」に固定されてしまうことです。これにより「こだわりスカーフ」「こだわりメガネ」などの道具を持つことができません。
    「こだわりスカーフ」のカイオーガはほとんどの相手を抜くことができ、先手で高威力の「しおふき」を使える強力なポケモンです。「こだわりメガネ」のカイオーガはゲンシカイオーガの1.3倍ほどの火力があり、ゲンシカイオーガよりもハピナスなどの特殊受けで止まりにくいです。
  • ゲンシカイオーガが特性「はじまりのうみ」で起こす強い雨は、ゲンシカイオーガがバトル場から引くと止んでしまいます。そのためパーティの他のポケモンが雨の恩恵を受けることができません。
    ゲンシカイキ前のカイオーガなら特性「あめふらし」で天気を5ターン雨にでき、カイオーガがバトルから引いても雨は止みません。このためパーティを雨パ寄りにしておけば、他のポケモンが水技の威力アップや「すいすい」などの雨の恩恵を受けられます。しかし雨パにも問題があり、ゲンシグラードンとメガレックウザが台頭している以上、天気を安定して雨にしにくいのが欠点です。

ゲンシカイオーガの型

【特殊エース型】

特性 :
はじまりのうみ
性格 :
おくびょうorひかえめ
努力値:
素早さ252 耐久調整 残り特攻
持ち物:
あいいろのたま
確定技:
こんげんのはどうorなみのり/れいとうビーム/かみなりor10まんボルト
選択肢:
しおふき/めざめるパワー地面/じしん/こごえるかぜ/
たきのぼり/アクアテール/めいそう/みがわり/どくどく/でんじは

◆型について

  • ゲンシカイオーガは特攻種族値が180ととても高く、強い雨によりタイプ一致の水技が威力1.5倍に強化されます。よって特殊エースとして期待でき、相手のパーティにできるだけダメージを与えるのが目標となります。
  • ゲンシグラードンとのバトルでどちらが有利に立てるかは天気によります。ゲンシグラードンに後出しできれば天気が強い雨となり、ゲンシカイオーガが有利です。逆にゲンシグラードンに後出しされると天気が強い晴れとなり、ゲンシカイオーガが不利です。ゲンシグラードンとゲンシカイオーガが先発などではち合わせた場合、天気は素早さが遅い方の天気に決まります。この型でゲンシカイオーガは素早さに振っていてはち合わせに不利なので、できれば先発ではなく後出しを狙いたいところ。

◆特性について

  • ゲンシカイオーガにゲンシカイキすると特性が「はじまりのうみ」になり、ゲンシカイオーガが場に出ている間じゅう強い雨が降ります。

◆性格・努力値について

  • 先手で大ダメージを与えやすい特攻全振り+おくびょう最速がベースです。
  • 性格をひかえめにすると火力が上がりますが、素早さに全振りしても最速78~89族が抜けなくなります。この素早さ帯で最速型のメジャーポケモンは少なく、ゲンシカイオーガと同速の90族に先手を取れなくなる方が痛いです。
  • ゲンシカイオーガは素早さ90族ですが、90族は多くの伝説ポケモンが属する激戦区です。素早さ90族に属する伝説ポケモンは、ホウオウ・ディアルガ・ギラティナ・レシラム・ゼクロム・カイオーガ・ゲンシカイオーガ・グラードン・ゲンシグラードンです。ゲンシカイオーガが先制できれば勝てる相手もいますが、相手がどれだけ素早さに振っているかは型によって変わるので分かりません。ゲンシカイオーガを最速にすれば多くの場合先制でき、安定して攻撃回数を稼ぎやすいです。また90族の相手が最速型のときもランダムで先手が取れます。
  • 努力値をHPor防御に振るとゲンシグラードンに後出ししやすくなります。ゲンシグラードンにはできるだけ相手の炎技読みで繰り出したいところですが、読み外して地面技を使われても耐久調整で耐えることができます。
    攻撃特化ゲンシグラードンの「だんがいのつるき」を確定で耐えるには、HP92or防御60の努力値が必要です。HPに振るメリットは特殊耐久も一緒に上げられることです。防御に振るメリットは耐久に割く努力値が少なくすむことです。

◆持ち物について

  • あいいろのたま:
    「あいいろのたま」を持たせてバトルに出すと、カイオーガがゲンシカイオーガにゲンシカイキします。

◆技について

「こんげんのはどうorなみのり」「れいとうビーム」「かみなりor10まんボルト」「選択肢」という技構成です。

  • こんげんのはどう・なみのり:
    「こんげんのはどう」は威力110・命中85の水技です。ゲンシカイオーガの専用技で、「ハイドロポンプ」と大体同じですが命中が5%だけ高いです。
    「なみのり」は威力90・命中100の水技です。「こんげんのはどう」と異なり外れることがほぼありませんが、相手を倒しきれないケースが増えます。
  • れいとうビーム:
    威力90の氷技で、1割の確率で相手をこおり状態にします。タイプ一致の水技に耐性を持つドラゴンに効果抜群です。伝説ポケモンにはドラゴンが多いため氷技は持っておきたいところ。またゲンシグラードンに後出しされたとき、ゲンシカイオーガの水技と電気技は相手に無効ですが、氷技を選択しておけば等倍ダメージを入れられます。
    素早さ90族のギラティナとゼクロムは、相手の残りHPによっては氷技で押し切れることがあります。
  • かみなり・10まんボルト:
    電気技は水技を半減してくる水ポケモン相手に効果抜群です。特にゲンシカイオーガ対決となってしまい、戦わざるを得ないとき相手の弱点を突けます。
    電気技はレックウザに当たれば等倍ダメージを与えられますが、「デルタストリーム」の乱気流下ではメガレックウザが電気耐性を得ます。そのためメガレックウザは氷技で狙うしかありません。
    「かみなり」は威力110・命中70の電気技で、3割の確率で相手をまひ状態にします。「かみなり」は天気で命中率が変わることが特徴で、雨時は必中、晴れ時は命中50となります。ゲンシカイオーガが場に出ているときは基本的に強い雨なので必中です。「かみなり」使用ターンにゲンシグラードンに交代出しされて晴れてしまったとしても、ゲンシグラードンには電気技が効かないため命中ダウンは関係ありません。
    「10まんボルト」は威力90・命中100の電気技で、1割の確率で相手をまひ状態にします。「かみなり」と異なり命中安定ですが、威力が落ちる上にまひの追加効果も出にくくなります。「かみなり」でなく「10まんボルト」を選択するメリットは、「デルタストリーム」で天気を乱気流にするメガレックウザに交代出しされたとき外れないことくらいしかありません。
  • しおふき:
    ゲンシカイオーガの残りHPが多いほど高威力になる水技で、威力=150×残りHP/最大HPとなります。威力110以上で撃てるときに限り「こんげんのはどう」よりも強力で、命中100なので外れることもありません。
    この型ではゲンシカイオーガが最速なので、相手を選べば先手で「しおふき」を使いやすいです。しかしこちらのHPが減った後は使う機会がなく、技枠を圧迫します。
  • めざめるパワー地面:
    威力60の地面技で、ゲンシグラードンに効果抜群です。天気を強い晴れにされるとゲンシグラードンの弱点の水技が無効化され、弱点を突けるのは地面技しかありません。
    「めざめるパワー」は低威力のため、対ゲンシグラードン以外に使いどころが少ないです。特に強い雨下での威力は、半減「こんげんのはどう」>抜群「めざめるパワー地面」です。
  • じしん:
    威力100の地面物理技です。ゲンシカイオーガはゲンシカイキで攻撃が上がったので一見物理技も有効ですが、狙う相手がゲンシグラードンとディアルガくらいしかいません。ゲンシグラードンは防御>>特防のため「めざめるパワー地面」の方が与えるダメージが高いです。またディアルガに対しては相手の努力値配分によりますが、与えるダメージは「めざめるパワー地面」とあまり変わりません。
  • こごえるかぜ:
    威力55の氷技で、相手の素早さを1段階下げる追加効果があります。メガレックウザやパルキアなど、伝説ポケモンの中で素早さが高めの相手に当たれば効果的です。
  • たきのぼり・アクアテール:
    水物理技では特殊受けのハピナスやラッキー@しんかのきせきなどを狙います。
    「たきのぼり」は威力80・命中100の水技で、2割の確率でひるみの追加効果があります。強い雨下でずぶとい防御全振りハピナスが乱数2発です。
    「アクアテール」は威力90・命中90の水技で、追加効果はありません。強い雨下でずぶとい防御全振りハピナスが確定2発になります。
    ハピナスが防御無振りで性格補正もない場合、「たきのぼり」「アクアテール」どちらでも確定1発です。ずぶとい防御全振りラッキー@しんかのきせきはどちらの技でも確定3発となり、「たきのぼり」で運良くひるみが出ない限り突破できません。
  • めいそう:
    特攻と特防を1段階ずつ上げる積み技で、ハピナスやラッキー@しんかのきせきを突破するのに役立ちます。積んだ段階でゲンシカイオーガよりも遅い相手しか残っていない場合は全抜きに繋がることも。
  • みがわり:
    交代読みで使うことで、相手の交代先を見てから攻撃技を選択できます。これでゲンシグラードンの無償降臨などを防げます。
  • どくどく:
    相手を猛毒状態にする補助技です。ハピナスやラッキー@しんかのきせきなど特殊耐久が高いポケモンに当てることで、相手の耐久を落とせます。相手のアタッカーに当たっても、他の状態異常と比べるとあまり影響がないので注意。
  • でんじは:
    相手をまひ状態にする補助技です。交代読みで当てることで素早さ命のアタッカーを1匹ダメにできます。メガレックウザやパルキアなど素早さが高めのポケモンを狙えます。

役割関係

【ゲンシカイオーガを繰り出せるポケモン】

【ゲンシカイオーガに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館