ユキノオー育成論

ユキノオーの育成論。

ユキノオーの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ユキノオーの基本データ

全国 No.460 ユキノオー
ユキノオー 分類 : じゅひょうポケモン
タイプ : くさ / こおり
高さ : 2.2 m
重さ : 135.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 90
攻撃 92
防御 75
特攻 92
特防 85
素早さ 60
×4
×2 毒 格 飛 虫 岩 鋼
×1/2 水 草 電 地
×1/4
無効
特性
ゆきふらし バトルに出ると、天気があられになる。
隠れ特性(夢特性)
ぼうおん 音を使ったわざを受けない。

ユキノオーのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ユキノオーを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ユキノオーの特徴

【良いところ】

  • ユキノオーは草タイプを持つため、スターミー、ランターン、ミロカロスなど多くの水タイプに対して交代出しでき、「ウッドハンマー」で弱点をつくことができます。水ポケモンのサブウェポンに多い「れいとうビーム」もユキノオーには等倍です。霰パ要員でグレイシアを使う場合、「ふぶき」に耐性のある水タイプで止まりがちのため、ユキノオーとグレイシアの相性はよいといえます。水ポケモンに逃げられたとしても、交代先の相手に高火力の「ウッドハンマー」を当てていけます。
  • 電気タイプの「10まんボルト」に耐性があり、ライコウなどの電気技読みでの交代出しができます。電気タイプのサブウェポンである「めざめるパワー氷・草」で弱点を突かれることもなく、コチラの「じしん」て効果抜群をとることができます。相手のサンダースにも交代出しできますが、コチラの交代ターンにサンダースの「みがわり」→「バトンタッチ」をされてしまう事もありあまり意味はありません。
  • 草タイプの攻撃に耐性があり、草ポケモンのメインウェポン読みで交代出ししてからコチラのタイプ一致氷技で弱点をつくことができます。しかし、草ポケモンはハッサムの対策に「めざめるパワー炎」を持っていることがある点には注意です。
  • 特性「ゆきふらし」による霰は強力です。「ステルスロック」を撒かなくても相手の「きあいのタスキ」を潰すことができます。また、本来倒せなかった相手も霰ダメージ込みで倒せるようになる場合があります。相手が「○○の攻撃を○発耐える」という耐久調整を行っていた場合、霰ダメージによりそれを無意味にできます。
    霰により「たべのこし」が無効となるため、「たべのこし」による回復に頼る戦法の相手に強いです。相手のポケモンが「こうごうせい」など天気に左右される回復技を使っていた場合、霰により回復量が減るため相手の耐久を大きく落とすことができます。
  • メインウェポンは「ふぶき」「ウッドハンマー」と威力が高いものがそろいます。タイプ一致の先制技「こおりのつぶて」も習得することができるので、攻撃振りにするならオススメです。素早さの遅いユキノオーと「こおりのつぶて」は相性がよいです。

【悪いところ】

  • そこそこ安定した耐久を持ちますが、弱点が7つと多く種族値よりもモロイです。多くのポケモンがサブウェポンとして持つ「だいもんじ」「ストーンエッジ」で弱点をつかれてしまいます。
    地面ポケモンの「じしん」を半減で受けられますが、「ストーンエッジ」が効果抜群のため、地面タイプに対応しきれません。
  • 特性「ゆきふらし」は強力ですが、味方のポケモンも霰ダメージを受けてしまいます。「たべのこし」による回復ができなくなり、「こうごうせい」など天気に左右される回復技が使えなくなるため、パーティのポケモンが制限されます。また、コチラのポケモンが、本来耐えきれていた相手の攻撃でも霰ダメージ込みで倒されてしまう場合があります。コチラのパーティを霰ダメージのない氷タイプばかりで組めば霰ダメージは問題ないですが、今度はタイプ的に偏りすぎて、相手のゴウカザルやメタグロスを止めきれなくなります。
    霰ダメージを受けるのはコチラも相手も同じなので、なるべくそれが相手の不利に働くようなパーティを組みましょう。
  • メインウェポンである「ウッドハンマー」が反動技のため、体力が勝手にどんどん削られてゆきます。ユキノオーで倒せるポケモンは1~2匹と思っておきましょう。
  • 氷タイプのため、6on6では「ステルスロック」で体力の1/4が削られてしまいます。パーティの「ステルスロック」に対する耐性を考慮すると、パーティのポケモンが縛られてしまいます。

霰パ型

【霰パ二刀型】

性格 :
ゆうかん
努力値:
攻撃252、HP252、あと何か6
持ち物:
オボンのみorカゴのみ
メイン:
ウッドハンマー、ふぶき、こおりのつぶて
サブ技:
じしん
補助技:
ねむる

二刀流アタッカーなユキノオーです。攻撃特化の「ウッドハンマー」をメインに攻めます。

性格・努力値について。
攻撃↑素早さ↓のゆうかん攻撃特化とします。
水、電気タイプの特殊技を中心に交代で出ていくため、耐久は下げたくありません。ドサイドンなどに抜かれると困るため素早さは下げたくないのですが、耐久は下げられないため仕方なく素早さを下げています。
持ち物について。
延命アイテム「オボンのみ」が無難です。「ねむる」を使うなら「カゴのみ」です。

技について。
「ウッドハンマー」「ふぶき」「じしん」「ねむるorこおりのつぶて」という技構成とします。
「ウッドハンマー」はタイプ一致のメインウェポンです。HP振りルンパッパや防御特化ミロカロスが確2となる程度の火力です。
「ふぶき」はタイプ一致の特殊技で、ドラゴンの牽制ができます。コレがないとバレるとボーマンダが飛来してきます。
「じしん」は、電気タイプに交代出しした時に相手に効果抜群がとれる技です。また、交代出しされた相手メタグロスに当たるとオイシイです。
3ウェポンで攻撃範囲はかなり広めとなります。残りの技は、「ねむる」か「こおりのつぶて」の選択となります。
「ねむる」にすると、ユキノオーをバトル終盤まで生かしやすくなり、相手のスターミーやサンダースを止めやすくなります。しかし持ち物が「カゴのみ」に固定されてしまう上に、「ねむる」を使ったターンは相手が無償でユキノオーに有利なポケモンに交代できてしまうことが欠点です。
「こおりのつぶて」は、バトル終盤での撃ちあいに使います。「ねむる」無しで終盤まで生き残れるかは分かりませんが、ガブリアスやボーマンダの4倍弱点をつくことができ、先行後攻が逆転することで本来倒せない相手も倒せることがあります。

関連


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館