ミルタンク育成論

ミルタンクの育成論。

ミルタンクの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

ミルタンクの基本データ

全国 No.241 ミルタンク
ミルタンク 分類 : ちちうしポケモン
タイプ : ノーマル
高さ : 1.2 m
重さ : 75.5 kg
種族値 タイプ相性
HP 95
攻撃 80
防御 105
特攻 40
特防 70
素早さ 100
×4
×2
×1/2
×1/4
無効
特性
あついしぼう ほのお・こおりタイプのわざで受けるダメージを半減する。
きもったま ゴーストタイプのポケモンにノーマル・かくとうタイプのわざが当たるようになる。
隠れ特性(夢特性)
そうしょく くさタイプのわざを受けると無効化し、攻撃のランクが1段階上がる。

ミルタンクのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 ミルタンクを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

ミルタンクの特徴

【良いところ】

  • 物理耐久が高めです。耐久に振って物理アタッカーに対して交代出しができます。ノーマルタイプなので弱点を突かれにくく、安定します。
    1タ―ンで再生回復できる「ミルクのみ」を覚えることができます。素早さ種族値が高いため先手の「ミルクのみ」で回復しやすいです。これは素早さの遅い物理受けであるヤドランやカバルドンと異なる点です。
  • 攻撃と防御を上げる積み技「のろい」を習得できます。「のろい」を積むカビゴンを流すため、メタグロスに交代出しされることを牽制するためなど色々な意味がある技です。「のろい」を積んだターンにボーマンダやラティオスが出てくると意味がなくなってしまうので、積むタイミングには気をつけてください。

【悪いところ】

  • ノーマルタイプなのでタイプ耐性がほぼなく、耐性をいかした交代出しができません。メタグロスやドサイドンなど、「こだわりハチマキ」持ちが多い物理エースに出していくのはキケンです。ミルタンクを安定して出せるのは、カビゴンやラグラージなどの火力UPアイテムを持たない役割重視のポケモンとなります。
    火力が中途半端であるカビゴンやラグラージは、彼らの攻撃に耐性がある味方のエースの起点にできるポケモンです。具体的には、カビゴンにメタグロス・ラグラージにヘラクロスをコチラから出していくことができます。火力のないミルタンクを出すよりも、これらのエースを出していった方が簡単に相手に負担をかけることができます。
  • 特殊攻撃には強くありません。火力がないので、ボーマンダやラティオスなど強力な特殊エースを呼び寄せてしまいます。
    特攻特化ボーマンダ@いのちのたま の「りゅうせいぐん」でHP振りミルタンクが確1となってしまうため逃げる必要があり、後続に負担がかかります。
  • 再生回復を持ち、物理アタッカーに交代出ししていくポケモンにはヤドランやカバルドンなどがいます。彼らは耐久数値が高くタイプ耐性も活かせるので、ミルタンクと異なり「こだわりハチマキ」持ちの強力なエースに出していくことができます。
    ヤドランはメタグロスやカイリキーなどの物理エースに耐性を生かして出していくことができます。カバルドンはバンギラスやガブリアスなどの相手に交代出しができます。彼らはミルタンクで対応できるポケモンよりも強力な大型アタッカーに対応することができます。
    ミルタンクは彼らよりも素早さが高いので、先手「ミルクのみ」で立て直しやすい点は評価できますが・・・

ミルタンクの型

【物理受け型】

特性 :
場合による
性格 :
わんぱく
努力値:
HP252、攻撃調整、残り防御
持ち物:
たべのこし
確定技:
おんがえし、ミルクのみ、のろい
選択肢:
じしん、でんじは、いやしのすず、れいとうパンチ、ほのおのパンチ

カビゴンなど火力UPアイテムを持たないことが多い相手に交代出しして流します。

特性について。
二刀流のユキノオーに交代出ししたいなら「ふぶき」を半減できる「あついしぼう」です。
ゲンガーなどゴーストタイプに弱いパーティに入れる場合、相手に無償降臨されたくないので「きもったま」です。

性格・努力値について。
物理アタッカーに交代出しするのでまずHPに振ります。
コチラが「のろい」を積んだターンに繰り出されたメタグロスなどにそのまま攻撃することがあるので、攻撃調整をしておきたいところです。火力は保ちたいですが、防御種族値が高いので基本的に防御↑のわんぱくとした方が必要な努力値が少なく済みます。
↓は調整の例です。

HP4振りカビゴンを「おんがえし」で確3 攻撃に124だけ振る。
HP4振りスターミーを「おんがえし」で確2 攻撃に188だけ振る。
HP振りメタグロスを「のろい」+「じしん」で確2 攻撃に188だけ振る。

持ち物について。
再生回復技と相性がよい「たべのこし」です。

技について。
「おんがえし」「ミルクのみ」「のろい」「選択肢」という技構成とします。
「おんがえし」はタイプ一致の安定技です。「のしかかり」では威力が低すぎですし、「すてみタックル」は反動で受けが安定しなくなるのでコチラで。
「ミルクのみ」は便利な再生回復技です。素早さが高めなので、先手で回復しやすいです。
「のろい」はカビゴンと積み合いになったときの対抗策です。またコレを積んでおくことにより、メタグロスなど高火力の物理エースに繰り出されても対応しやすくなります。しかし「のろい」を積んだターンにボーマンダなど特殊相手が出てくると積んだ意味がなくなってしまいます。相手の手持ちの分からない序盤から積むべき技ではありません。
残りの技は選択肢となります。
「じしん」はメタグロスやバンギラスの牽制です。「のろい」を積めば彼らに対抗できるようになります。
「でんじは」はボーマンダやラティオスへの交代読みで当てることができます。彼らは素早さ重視のポケモンなので、マヒが入れば後がラクになります。
「いやしのすず」は味方の状態異常を全回復するサポートになります。役立つかは相手によります。
「れいとうパンチ」はボーマンダの牽制です。攻撃に無振りだとHP4振り「いかく」ボーマンダを確2にすらできません。
「ほのおのパンチ」は「ふゆう」ドータクン・エアームド・ハッサムなど「じしん」で弱点を突けない鋼タイプの弱点を突ける技。防御特化ドータクン・エアームドにはあまりダメージが入らないですし、味方のエースを交代出しすれば済むことです。ハッサムはノーマル専門でないためそもそもあまり出てきません。

役割関係

【ミルタンクを繰り出せるポケモン】

【ミルタンクに繰り出されるポケモン】


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館