トリトドン育成論

トリトドンの育成論。

トリトドンの種族値・タイプ相性・特性などのデータや、個体値・努力値・技などの育成型、役割関係を考察。

トリトドンの基本データ

全国 No.423 トリトドン
トリトドン(にしのうみ)トリトドン(ひがしのうみ) 分類 : ウミウシポケモン
タイプ : みず / じめん
高さ : 0.9 m
重さ : 29.9kg
種族値 タイプ相性
HP 111
攻撃 83
防御 68
特攻 92
特防 82
素早さ 39
×4
×2
×1/2 炎 毒 岩 鋼
×1/4
無効
特性
ねんちゃく 相手に持っているどうぐを奪われない。
手持ちの先頭にいると、釣りでポケモンを釣りやすくなる。
よびみず みずタイプのわざを全て自分が受けて無効化し、特攻のランクが1段階上がる。
隠れ特性(夢特性)
すなのちから 天気がすなあらしのとき、じめん・いわ・はがねタイプのわざの威力が1.2倍になる
すなあらしによるダメージを受けない

トリトドンのさらに詳細なデータはポケモン図鑑 トリトドンを参照(覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます)。

トリトドンの特徴

【良いところ】

  • HP種族値が高めです。岩・鋼などメジャーな物理タイプに対して耐性を持つので、防御特化にして得意な相手に交代出しすることができます。同タイプにはラグラージがいますが、トリトドンは再生回復技「じこさいせい」を習得できるためラグラージよりも安定して長持ちさせやすいです。
  • 弱点は草技のみとなります。相手のサブウェポンで弱点を突かれにくいため交代出しできる範囲が広いです。地面タイプは、電気タイプが使う役割破壊の氷技(サンダースの「めざめるパワー氷」など)で弱点を突かれますが、トリトドンは水/地面の複合タイプなので氷技は等倍となります。「めざめるパワー草」にはその分弱いですが・・・
  • 岩技に耐性があり、バンギラスやドサイドンなどの「ストーンエッジ」読みで交代出しができます。トリトドンはドサイドンよりも素早さ種族値が低く、攻撃特化ドサイドン@こだわりハチマキ の「じしん」を交代際に受けてしまうと次のターンに倒されてしまう点には注意です。

【悪いところ】

  • 同タイプにはラグラージがいます。トリトドンはラグラージに比べて火力がありません。決定力がないため、相手のエースの起点になりやすいです。
    この2匹は共に岩技に耐性があります。ドサイドン@こだわりハチマキ に交代出しして流すことが期待できます。相手の火力が高すぎるため、「じしん」ではなく「ストーンエッジ」読みで耐性を生かしての交代出しになります。さて、彼らの素早さ種族値はラグラージ>ドサイドン>トリトドン となります。ラグラージはドサイドンを基本的に抜いているため、読み外してドサイドンに「じしん」を撃たれても耐えて「ハイドロポンプ」を撃つことができます。対してトリトドンはドサイドンに素早さで負けてしまっているので、読み外して「じしん」を撃たれた時点で相手を流せなくなってしまいます。ドサイドン流しとしてはラグラージの方が安定しています。
    またバンギラス@こだわりハチマキ の「ストーンエッジ」読みで交代出しができますが、相手の行動が「かみくだく」だと崩されてしまうのはラグラージと同じです。
  • 鋼技に耐性があり、メタグロスの「コメットパンチ」読みでの交代出しができます。しかしメタグロスの初手行動は一貫性の高い「しねんのずつき」である場合も多く、読み外したときのダメージは大きいものとなります。攻撃特化メタグロス@こだわりハチマキ の「しねんのずつき」で防御特化トリトドンが中高乱数2となるため安定しません。この点はラグラージと同じです。
  • 上記の「こだわりハチマキ」持ち物理エースへの役割についてまとめてみます。
    ドサイドンに対しては素早さの高いラグラージの方が安定
    バンギラスに対してはどちらも「かみくだく」で崩される
    メタグロスに対してはどちらも「しねんのずつき」で崩される
    ということになります。トリトドンは防御特化にしてラグラージよりも交代出しを安定させていますが、「こだわりハチマキ」持ちのエースに対しての安定度は似たりよったりで、読みが必要なことには変わりありません。「かみくだく」「しねんのずつき」共に一貫性が高く、選択されやすい技なのでキツイです。どちらにしても読み外すと崩されるなら、火力の高いラグラージでよいという考え方もあります。
    もちろん相手が「こだわりハチマキ」持ちとは限りません。火力UPアイテム無しの相手への安定感はトリトドンの方が上ですが・・
  • 電気技が無効です。サンダースの「10まんボルト」読みでの無償降臨ができます。しかしサンダースが「めざめるパワー草」を持っていた場合は4倍弱点を突かれてしまいます。「めざめるパワー草」を考慮すると、トリトドンだけに電気対策を任せきるのは不安です。またラグラージと違い、トリトドンは「ほえる」などの強制交換技を覚えることができません。サンダースの「みがわり」+「バトンタッチ」やライコウの「めいそう」などのコンボ封じを意識するなら、「ほえる」を覚えるラグラージを使いましょう。
  • 地面タイプなので、「じしん」「じわれ」読みでボーマンダやヘラクロスなど強力な相手エースが降臨してきます。また相手にこれらのエースがいるだけで、地面技を撃つことに強い牽制をかけられてしまいます。
    ボーマンダに対しては交代読み「れいとうビーム」でよいですが、ヘラクロスに対して有効な牽制技はありません。味方のポケモンでヘラクロスを数回流せるようにしておきましょう。コチラが地面タイプのためヘラクロスに「ストーンエッジ」を撃たれにくく、格闘技読みでコチラのギャラドスやボーマンダを出しやすくなる点は評価できます。
  • 防御特化にして岩・地面タイプなどに交代出しするポケモンとしてはヤドランやカバルドンがいます。どちらもトリトドンと同様に1ターンで再生回復できる技を使うことができ、何度も安定して交代出しできることが期待されるポケモンです。彼らはトリトドンよりも物理耐久が高く、防御特化にして耐性のない攻撃にも繰り出していくことができます。
    ヤドランと違い岩技に耐性があることが強みですが、相手が地面技を撃ってきた場合はヤドランの方が優れています。ヤドランはカイリキーなど格闘タイプまで対策できること・トリトドンはサンダースなど電気タイプまで対策できること が異なる点です。またトリトドンはバンギラスの悪技で弱点を突かれることがありません。
    カバルドンは特性「すなおこし」のせいでコチラのパーティに工夫が必要になりますが、耐久数値が高く技読みに頼らずとも交代出しができるので安定します。またトリトドンはカバルドンと違い電気タイプの「めざめるパワー氷」で弱点を突かれることがありませんが、「めざめるパワー草」は4倍なのでカバルドンよりも安定した電気対策であるとはいえません。

トリトドンの型

【いろいろ流し型】

特性 :
ねんちゃく
性格 :
のんき
努力値:
HP252、防御252、素早さ6
持ち物:
たべのこし
確定技:
じしん、れいとうビーム、じこさいせい
選択肢:
なみのり、じわれ
補助技:
あくび

岩・鋼・電気技読みでバンギラス・メタグロス・サンダースなどに交代出しします。

特性について。
「よびみず」は役に立たないので「ねんちゃく」です。
相手の「こだわりスカーフ」+「トリック」読みで交代出しして封じることができますが、そのコンボ自体が読みにくいです。

性格・努力値について。
メタグロスなど「こだわりハチマキ」を持った物理エースに対して耐久がギリギリなので防御特化とします。
「じしん」を使うため攻撃を下げたくないので性格は素早さ↓ののんきです。

持ち物について。
再生回復と相性がよい延命アイテム「たべのこし」です。メタグロスの「しねんのずつき」を耐えやすくなります。

技について。
「じしん」「れいとうビーム」「じこさいせい」「選択肢」という技構成とします。
「じしん」はサンダース・エレキブルなど電気タイプやバンギラス、メタグロスの弱点を突くことができます。
「れいとうビーム」はボーマンダや草タイプの牽制です。サンダーの弱点も突くことができます。
「じこさいせい」は便利な再生回復技です。同タイプのラグラージは1ターンで再生回復できる技を習得できないため、差別化のために必須です。
残りの技は選択肢となります。
「なみのり」はドサイドンを狙う技。特性「ハードロック」を持つため他の技ではあまりダメージが見込めません。「なみのり」でも確1にならず中低乱数1ですが、「ハイドロポンプ」は覚えられないためコチラで。
「じわれ」は交代出ししやすいタイプ耐性と相性のよい技です。交代出しできる回数が増えるほど撃つ回数も増えます。撃つ回数を稼いで相手にプレッシャーを与えていくための技であり「じしん」とは用途が違います。仮想敵が高火力であることと、飛行タイプや「ふゆう」持ちを誘うことが多いため3回撃つのは中々キビシイです。また「じしん」の代わりに「じわれ」にしてしまうと電気タイプやバンギラス等を素早く倒すことができなくなるのでコチラは選択肢となっています。
「あくび」は交代読みで使います。交代先が分からなくても使いやすく、相手のさらなる交代を誘うことができます。

ラプラスの進化前かと思いました。いつのまにかシロナ様のパーティから消えてました。

(ダメージ計算で個体値はVを仮定)

役割関係


スポンサーリンク

メインコンテンツ

共通コンテンツ

スポンサーリンク

PR

  • ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン攻略 | ポケモン王国攻略館
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館